ホーム イベント情報 施設ガイド スタッフのひとりごと 利用案内・アクセス

ホーム  > イベント情報 >  イベントレポート

イベントレポート イベント情報 EVENT INFORMATION

2月イベント&3館コラボイベント「サイエンス×サーカス 摩訶不思議な科学の世界」

2月23日(土曜日)と24日(日曜日)に、2月イベント&3館コラボイベント「サイエンス×サーカス 摩訶不思議な科学の世界」を開催しました。2日間を通し、6,000名程のお客さまにご来館いただきました。

今回のイベントは、「サーカス」をメインテーマに、実験ショーやスタンプラリー、また工作などをおこないました。

実験ショーは「ピンチをすくえ!ワンダーサーカス」と題し、当館スタッフ扮するサーカス団員が、閑散としてしまったサーカス場の笑顔を取り戻すためにさまざまな実験をおこないました。巨大シャボン玉の実験や色変わりの実験をおこない、科学の不思議を体験していただくことができました。また風船の中にコインを入れて回す、ジャイロ効果を利用したテーブル実験では、小さなお子さまから大人の方まで幅広い年代の方に参加していただくことができました。

工作は、2日間「起き上がりこぼし」の工作をおこないました。ガチャボールの中にビーズを入れる簡単な作業だったため、小さなお子さまにも楽しんでいただけました。また、最後にスーパーおうむ君に色塗りをすることで、それぞれの個性が出る自分だけの作品が出来上がりました。

イベントで毎回人気のあるスタンプラリーでは、サーカス団員に扮したスーパーおうむ君ファミリーを探しながら館内を回り、サイエンスサーカス団を完成させました。また、同時にクイズラリーもおこないました。親子で協力してクイズを考える姿がとても印象的でした。

他にも科学に関するミニ科学実験や、玉投げ体験ブースなど、たくさんのお客さまに参加していただくことができ、楽しみながら科学について学んでいただきました。

また同日には近隣の名古屋市科学館、エコパルなごやとコラボレーションした「3館コラボ企画「伏見サイエンスエリアに行こう!」を開催し、名古屋市科学館とのコラボ実験ショーはでんきの科学館会場で「マイナス196℃ってどんな世界?」、名古屋市科学館会場で「サイエンスサーカス」をおこないました。2日間限定のコラボ実験ショーということで、多くのお客さまにご参加いただきました。またエコパルなごやとのコラボレーションでおこなったワークショップでは、ペットボトルを使ってキーホルダーを作り、環境について楽しく学んでいただきました。そしてワークショップや実験ショーに加え、今年も3館のマスコットキャラクターが登場しました。各館のキャラクターが登場した際、名前を呼んでくださるお子さまも多く、大変嬉しく感じました。伏見サイエンスエリアの施設を知っていただく良いきっかけ作りになったのではないかと思います。

2日間、多くのお客さまにご来館いただきまして、誠にありがとうございました。皆さまのまたのお越しを心よりお待ちしております。

実験ショーの様子
工作「起き上がりこぼし」の様子
玉投げ体験ブースの様子
3館のマスコットキャラクターの画像

 このページの先頭へ

 中部電力ホームページ「キッズ・展示館」トップへ

 その他の中部電力展示館