中部電力|電力の安定供給を目指して - 電力の安全・安定供給

電力の安全・安定供給 電力の安定供給を目指して

電力を安全かつ安定的にお届けするために

安価で高品質なエネルギーを安全かつ安定的にお客さまにお届けすることが、公益事業者としての中部電力グループの最大の責務であると考えています。
そのために、グループの全従業員が持てる力を現場で最大限に発揮して、電力の安定供給に取り組んでいます。

電気がお客さまに届くまで

(1)燃料調達(原油、LNG、石炭、ウランといった発電用燃料を海外から購入します。)(2)発電(原子力、火力、水力などの各発電所で、電気を作ります。)(3)流通(送・変電)(発電所からお客さまに近い変電所まで送電線により電気を運びます。大きな工場などには、直接お届けしています。)(4)配電(お客さまに近い変電所から、配電線により家庭や工場などへ電気をお届しています。)(5)お客さま(お客さまにご満足いただけるよう、質の高いサービスを提供しています。)

燃料調達

東京電力と共同で出資し設立した株式会社JERAを通じて、発電に必要な燃料(LNG、石炭、原油など)を供給国(カタール、オーストラリア、インドネシアなど)から安定的かつ経済的に調達しています。

発電

お客さまに安全で安価な電気を安定してお届けするため、安全性の確保を前提に、供給の安定性、経済性、そして環境の保全の同時達成を目指し、原子力、火力、再生可能エネルギーなどの太陽光電源をバランスよく組み合わせた電源構成の確立に取り組んでいます。

送配電・変電

発電所から変電所まで送電線により電気を運びます。変電所からは配電線によりお客さまに電気をお届けしています。
24時間365日、お客さまに良質な電気を安全・安価で安定的にお届けできるよう、電力ネットワーク全体を監視・コントロールしています。
また、時々刻々と変化する使用量(需要)に合わせ発電量(供給)を調整し、電力品質(周波数など)の安定に努めています。

販売・サービス提供

お客さまニーズをしっかり捉え、ガス&パワーを中心として、「品質」、「価格」に「サービス」を加えた付加価値の高い、総合エネルギーサービスを展開していきます。
ご家庭のお客さまには、WEB会員サービスの充実など、お客さまの生活のあらゆる場面で「暮らしのコーディネーター」となることを目指します。
ビジネスのお客さまには、エネルギーを軸としたトータルソリューションの展開に加え、お客さまのビジネス全般に対する課題解決をサポートします。