中部電力|環境方針 - 環境への取り組み

環境への取り組み 環境方針

浜岡原子力発電所は、人と環境に優しい発電所をモットーに環境管理活動に取り組んでいます。

環境方針

1 中部電力グループ環境基本方針

中部電力グループCSR宣言に基づき、環境保全に関する基本方針を以下のように定める。

中部電力グループ環境宣言の図

2 浜岡原子力発電所環境方針

浜岡原子力発電所は、「中部電力グループ環境基本方針」に基づき、環境目的、環境目標を設定し、環境保全活動を積極的に推進することにより、社会の発展に貢献するため、発電所に働くもの全員の心得として、環境方針を以下のように定める。

    1. (1)環境マネジメントシステムを確立し運用するとともに、継続的改善を図ります。
    2. (2)環境保全に関する法令および社内ルールを遵守します。
    3. (3)温室効果ガスの排出を抑制するため、早期の運転再開をめざします。
    4. (4)省資源、省エネルギー、リサイクル推進ならびに廃棄物低減、環境汚染予防に努めます。

2014年7月 中部電力株式会社
浜岡原子力発電所長

ISO取得

浜岡原子力発電所は人と環境に優しい発電所をモットーに環境管理活動を継続的に推進していくため、1999年6月21日にISO14001認証を取得しました。

ISO14001とは

ISOは、国際標準化機構(International Organization for Standardization)の略称です。
ISO14001は、1996年9月に企業や組織が環境へ与える影響を自主的かつ継続的に改善していくための手法、環境マネジメントシステム(略称:EMS)を定めた国際規格です。
この規格には、環境方針の制定、計画の設定、実施および運用、点検および是正処置ならびに経営層による見直しを継続的に展開することが定められています。