中部電力|記念日植樹券とは - 記念日植樹券

記念日植樹券 記念日植樹券とは

2001年からスタートした「記念日植樹券」のプレゼント企画。「木を植える権利」を「記念日植樹券」という形で表しました。この活動では、単に木を植えていくのではなく、木を植える「人」を増やしていくことで、環境への心を育て、環境に配慮した行動が広がっていくことを目指しています。

2017年度「記念日植樹券」事業について

2017年度「記念日植樹券」の応募受付を開始いたしました。環境について考える第1歩にしてみませんか?インターネットおよびハガキにて、ぜひご応募ください。
応募締切は10月31日(火曜日)ハガキの場合は当日消印有効。
応募方法につきましてはイベント情報をご覧ください。

「記念日植樹、こんなに大きくなりました!」写真をお送りください

今までに当選されました方の記念樹の元気に成長した姿の写真を募集いたします。
以下の内容に写真を添付いただき送付ください。ご応募いただきました方から抽選で30名の方に図書カードをプレゼントいたします。たくさんのご応募をお待ちいたしております。

応募方法

以下の内容について、下記電子メールもしくは、郵送にてご応募ください。

  • 写真・メールの場合は、JPG形式、最大画像ファイルサイズは5MB以下
  • エピソード(様式自由)
  • ご連絡先(ご住所、氏名、電話番号)
  • 2017年10月31日(火曜日)必着
  • 図書カードは11月中旬より発送いたします。

(注)当選者の発表は、図書カードの発送をもってかえさせていただきます。

応募先

郵送の場合

〒461-8680 名古屋市東区東新町1番地
中部電力(株)広報部計画グループ
「記念日植樹券」担当宛

電子メールの場合

(注)ご応募いただきました情報については、当社にて適切に管理いたします。
(注)応募作品の返却はいたしませんので、ご了承ください。
(注)応募作品は、当社が運営するホームページ、広報資料掲載などにおいて使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承のうえご応募ください。

記念日植樹券の引き換えの流れ

(1)応募、(2)抽選で、1,000名様に記念日植樹券(木を植える権利+植樹団体支援金300円)をプレゼント。(3)自分で植えるまたは大切な人へプレゼントする。植樹活動をおこなう国内のNPOに木を寄付する。など

この活動のねらい 「木を植える心」を広げたい!

木を植える人を育てよう!

このプレゼントをきっかけに、単に「木を植える」のではなく、「木を植える人」が増えていく活動につなげたい。「記念日植樹券」には「人の心の中に木を植えよう」という願いが込められています。

なぜ「記念日」なのか?

誰でも記憶にとどめたい特別な日があります。そんな記念すべき植樹であれば、その木を大切に見守り続けてくれるはずです。

「券」は木を植える権利

「木を植える権利」を「植樹券」という形で表しました。大切な人に自分の気持ちを伝えるコミュニケーションツールとしても使えます。

ボランティア活動への参加のきっかけ

ボランティア活動に参加したくても、そのきっかけがつかめないという人がたくさんいます。NPOがおこなう植樹活動へ植樹券を寄付いただくことから、ボランティア活動への参加のきっかけが生まれます。

企業・NPO・市民のパートナーシップづくりの場

深刻化する地球環境問題。その解決に向けて、1人ひとりの行動だけでなく、市民・企業・行政・NPOのパートナーシップによる行動が不可欠です。この事業は、そのパートナーシップを形にする実験でもあります。

活動の背景

NPO法人中部リサイクル運動市民の会の代表理事へのインタビュー記事をご覧いただけます。(中部電力発行の「交流」より抜粋)

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:チャレンジ!環境家計簿
  • 新しいウィンドウを開きます:子ども向け環境情報サイト「エコランド」
  • 木を植える「心」を育てよう!記念日植樹券が当たる!木を植える権利