ホーム イベント情報 施設のご紹介 周辺観光案内 利用案内・アクセス

ホーム > 周辺観光案内

周辺観光案内

へきなんたんトピアの周辺地域にある施設・観光名所をご紹介いたします。
電力館にお越しの際に、足を運んでみてはいかがでしょうか?

周辺観光地図
海浜水族館・青少年海の科学館

 海浜水族館・青少年海の科学館

油ヶ渕花しょうぶ園

 油ヶ渕花しょうぶ園

称名寺

 称名寺

哲学たいけん村無我苑

 哲学たいけん村無我苑

交通機関の利用や車でのアクセスについては「利用案内・アクセス」をご覧ください。

 利用案内・アクセス

公園・テーマパーク

 1明石公園

ゴーカートやパラトルーパなどの乗り物や、18ホールのパターゴルフもあり、家族で一日中楽しめる公園。遊びながら学べる交通広場も、必見です。

 2海浜水族館・青少年海の科学館

大小52の水槽に約350種4,000のフィッシュウォッチングが楽しめる水族館と、海に関する歴史、自然、科学などが遊びながら学べる科学館もあります。

 3あおいパーク

農業と食と健康をテーマにつくられた農業と消費者を結ぶ体験型交流施設です。

 4油ヶ渕花しょうぶ園

蓮加湖とも呼ばれる湖畔に、6月初旬、碧南市の花・花しょうぶが美しい風景を描き出します。6月1日から20日の花しょうぶ祭は、大勢の人でにぎわいます。

史跡

 5海徳寺

江戸時代、徳川家の御朱印寺として栄えた寺。本尊阿弥陀如来など多くの像が安置され、十二支戌亥霊場としても知られています。

 6称名寺

一遍が開宗した浄土宗の一派。時宗の寺。徳川家ともゆかりが深く隆盛を極め、聖観音像など数多くの宝物や古文書も秘蔵されています。

 7応仁寺

室町時代の僧、蓮如上人がこの地に滞在し、浄土真宗を普及するための根拠地にしたことを記念して建てられたといわれています。

文化施設

 8哲学たいけん村無我苑

無我の愛を提唱した哲学者、伊藤証信氏の研修道場「無我苑」を碧南市が譲り受けた縁で設立。地元出身者の梅原猛氏が名誉村長を務めています。

 このページの先頭に戻る