中部電力|「電力小売の全面自由化」について - 個人のお客さま
HOME>個人のお客さま>「電力小売の全面自由化」について

「電力小売の全面自由化」について

電力小売の全面自由化の概要

「電力小売の全面自由化」とは

2016年4月に電力小売の全面自由化(以下、「自由化」)が実施され、電気をお使いのすべてのお客さまが、電気の購入先を自由に選択できるようになりました。

電力小売の全面自由化のイメージ図

(注)特別高圧、高圧500kW以上、高圧500kW未満のお客さまは、当社を含むいずれの電力供給者とも契約が成立しない場合には、当社があらかじめ行政に届け出た最終保障供給約款により電気を供給します。

「電力小売の全面自由化」の経緯

商業施設や工場などの大きな施設を対象とする特別高圧・高圧分野では、2000年3月から段階的に自由化が実施され、電力会社を自由に選ぶことができます。
2016年4月以降は、小規模事業所や一般家庭などの低圧分野へも自由化の範囲が拡大され、これにより、すべてのお客さまが自由化対象になりました。

「電力小売の全面自由化」の経緯の説明図

「電力小売の全面自由化」に向けた手続き

中部電力から購入する場合

引き続き当社とご契約をいただける場合、特段お手続きいただく必要はございません。現在ご契約いただいている契約で4月以降もお使いいただけます。

中部電力以外から購入する場合

お客さまが電気を購入する事業者(小売電気事業者)を変更する場合は、変更先の小売電気事業者に直接お申し込みください。お申込みの際には、「供給(受電)地点特定番号」が必要となります。
供給(受電)地点特定番号とは、2016年1月より、当社のお客さま番号とは別に、お客さまの供給(受電)地点を特定するために付与される全国共通の番号です。
中部電力とご契約のお客さまは、お客さまにお届けする「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」にてご確認いただけます。また、中部電力WEB会員サービス「カテエネ」または「ビジエネ」会員のお客さまは、「WEBご利用明細」にてご確認いただけます。

なお、電気の購入先の切替日については、変更先の小売電気事業者にご確認ください。
電気の購入先を変更される場合、お客さまの電気使用量を計測するメーターを、スマートメーターに取替する必要があります。取替の際には停電が伴いますので、予めご了承ください。

中部電力の供給(受電)地点特定番号確認方法

【電気ご使用量のお知らせ(表示例)】

電気ご使用量のお知らせの画像

【WEBご利用明細(表示例)】

WEBご利用明細の画像

停電時の問い合わせ先

2016年4月以降もお住まいの地域の電力会社へお問い合わせください。
当社のお問い合わせ先は、「担当の中部電力窓口」にてご確認ください。

当社の電源構成

当社の電源構成はこちらからご覧いただけます。

部門別収支など

部門別収支や規制部門の収支見直しなどの情報を公開しています。

経営効率化への取り組みと経営の概況

経営効率化の状況および収支の状況などの情報を公開しています。

よくあるご質問

お客さまから多くお寄せいただいたご質問とその回答を掲載しております。身近な疑問にもお答えしておりますのでぜひご利用ください。

新着イベント情報

よくあるご質問・お問い合わせ