中部電力|停電 - 停電・災害時の対処法

停電・災害時の対処法 停電

ついつい慌ててしまいがちな停電時も、これだけ知っていれば安心。ここでは、停電時の対処法を簡単にまとめています。

【動画のご紹介】

停電が発生した際の対処法をブレーカーの操作方法を含めて、動画でご紹介しています。

停電時の対処法

まずは停電の状況を確認。フローチャートの流れにそって、チェックしていきましょう。

家の電気も、近所の電気も消えている場合は、そのまましばらくおまちください。配電線の異常のないところからできる限り早く電気をお送りします。お近くの電柱などの異常を発見したらお近くの中部電力窓口へご連絡ください。近所の電気はついている、家の中の一部だけ消えている場合は、分電盤を調べましょう。分電盤が切れている場合は、使用中の電気器具をコンセントから抜いたうえでブレーカーを「入」にしましょう。切れていない場合は、お近くの中部電力窓口へご連絡ください。 家中も近所も消えたときの連絡先はこちら 分電盤が切れていないときの連絡先はこちら 家中全部が消え、近所はついているとき、分電盤をしらべてみる。分電盤の役割はこちら 分電盤が切れていたとき、使用中の器具をコンセントから抜き、ブレーカーを「入」にする。ブレーカーの操作方法はこちら

(注)雷や台風、地震などによる故障停電を完全に防ぐのは、現在の技術水準では限界があります。停電により大きな影響が予想される場合には、停電自衛機器(コンピュータ機器に対しては無停電電源装置(UPS)など)の設置をおすすめします。

停電時には、固定電話・IP電話は、加入電話の一部を除き、基本的に利用できなくなります。
携帯電話などの代替手段や、予備電源の準備があれば安心です。

ブレーカーの操作方法

ご自宅の電気だけが停電した場合は、分電盤を確認しましょう。電気が消えたときのブレーカー操作方法をご確認ください。

分電盤の中には、サービスブレーカー、漏電ブレーカー、安全ブレーカーなどがあり、電気容量のチェックや屋内配線の安全確保などの役目をしています。

停電お知らせメールサービスについて

ご登録いただいた地域で停電が発生した際に、携帯・PCに「停電お知らせメール」を配信するサービスをご用意しております。

家庭で電気をお使いのお客さまは「カテエネ」、ビジネスで電気をお使いのお客さまは「ビジエネ」で会員登録のうえ、各種メール配信サービスをご利用ください。

(注)会員登録・ご利用料は無料です。