当コンテンツでは、Adobe Flash Player・JavaScriptを使用しております。
Adobe Flash Playerの最新版は下記よりダウンロードしてご利用ください。

JavaScriptはブラウザの設定で有効にしてご利用ください。

Copyright©CHUBU Electric Power Co.,Inc. All Rights Reserved.

中部電力では、2020年度末までに、約1,500台の電気自動車(プラグインハイブリッド車を含む)を業務用車両として導入します。電気自動車は、CO2排出量がガソリン車の約4分の1と、環境性能に大変優れた乗り物であり、1,500台の導入により、年間約1,500tのCO2を削減できます。

導入する電気自動車のイメージ

低炭素社会の実現へ戻る