●地球の仲間の星ってどんな星? ●わく星をチェック! ●星にじゅ命があるってホント?
太陽系(たいようけい)の中をさまよっていたチリが、地球の空気の中に飛び込(とびこ)んできて光るのが流れ星。空にまたたいているこう星やわく星とは、ちょっとちがうね。
メニューバーの左がわにある「これまでの電気こどもシリーズ」から、
「流れ星」を特集した576号も見られるよ!
宇宙(うちゅう)の星たちにも、それぞれに命があるけれど、それは人間の一生よりもずっと長い長い時間なんだよ。宇宙はものすごく広くて、星の光が地球にとどくのにも長い時間がかかるんだ。今見ている星の光は、はるか昔にかがやいた光なんだよ。星や宇宙って…すごいね。
1光年とは光のスピード<=1秒間に約30万km進む速さ>で進んで、1年間かかるきょりのこと。約10兆kmになるよ!
夜空の中でいちばん明るいシリウスという星は地球から約8.6光年のきょり。8.6年かかって光が地球に届(とど)くよ。
だから今見るシリウスの光は、小学校3年生のお友だちが生まれたころに光ったものということになるかな。
オリオン座(ざ)のベテルギウスは450光年。徳川家康(とくがわいえやす)が少年だったころの光が、今、かがやいて見えているんだ。
取材協力/名古屋市科学館