●ふつうの電車とどこが違うの? ●速さのひみつはなに?  ●超電導リニアモーターカーが開通するとどうなるの?
東京-大阪間を超電導リニアモーターカーが開通すると、約1時間で移動(いどう)できるようになるよ。いま走っている東海道新幹線(とうかいどうしんかんせん)では約2時間半だから、なんと半分以下になるんだね。
リニアモーターカーには超電導だけでなくいろいろなしくみのものがあるよ。愛・地球博で活躍(かつやく)した「リニモ」もそのひとつ。超電導ではないため最高時速は100kmだけど、宙(ちゅう)に浮(う)いて走るのでそう音やしん動が少ないんだよ。
HSST(エイチ・エス・エス・ティ)
愛・地球博でかつやくした「リニモ」のしくみは、HSSTとよばれているよ。日本で初めて実用化された、宙(ちゅう)にういて走るリニアモーターカーなんだ。超電導ではないためスピードはそれほど速くないけど、そう音やしん動が少ないんだよ。

<このしくみを使っている鉄道>
・愛知高速交通東部丘陵線「リニモ」(愛知県)
鉄車輪リニアモーターカー
ふつうの電車と同じようにレールと車輪があって、宙(ちゅう)に浮いていないリニアモーターカーだよ。車両の高さを低くできることと、急カーブをまがりやすいという特ちょうがあるよ。

<このしくみを使っている鉄道>
・都営地下鉄大江戸線(東京都)
・神戸市営地下鉄海岸線(兵庫県)
・福岡市地下鉄七隈線(福岡県)
・大阪市営地下鉄今里筋線(大阪府)
乗り物はどんどん進化して便利になっていくんだね。
次に発明されるのはどんな乗り物かな?