●CDの中身はどうなってるの?  ●音楽CDはどうやって作られるの?  
●音楽の聞き方はどんなふうに変わってきたの?

音をデジタル信号に変える技術(ぎじゅつ)が開発され、音楽を聞く方法がおもにレコードからCDにうつりかわったのは、わずか20年ほど前のことだよ。その後、音にえいきょうの少ないデジタル信号をはぶく「音声圧縮(おんせいあっしゅく)」という技術を利用したMD(ミニディスク)やDAP(デジタルオーディオプレーヤー)が登場。小さな機械で手軽に音楽を聞くことができるようになったよ。

音をデジタル信号に変える技術(ぎじゅつ)のおかげで、昔よりも手軽に音楽を楽しめるようになったんだね。
これからはどんなふうに変わっていくのか楽しみだね!