電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
脳がだまされる!?錯視にチャレンジしよう!
「錯視」って聞いたことはある?同じ大きさや長さだけれど、ちがうように見えたり、止まっている絵が動いて見えたり、目が「錯覚」することを錯視というんだ。
実際とはちがうように見えるなんて不思議だね。錯視のなぞにせまろう!
錯視にチャレンジ 大きいのはどっち?
長いのはどっち?
真ん中の線を比べよう。 錯視はなぜ起こる?見るしくみを探ろう!

私(わたし)たちは目だけではなく、脳(のう)も使って見ているよ。目の仕事は、外から入ってきた光の情報(じょうほう)を脳に伝(つた)えることで、脳は目から入った情報を形、色、向き、動きといった特(とく)ちょうごとで、別々(べつべつ)に調べるよ。それらをもう一度ひとつに組み合わせることによって、見たものを判断(はんだん)しているんだ。

見るしくみ いっしょに見えるものなどが原因で、脳がまちがえることがあるよ。
それに人間の目や脳には独特のしくみがあるんだ。これらのいろいろな原因が合わさって錯視が起こるんだよ。」 答え:大きさ、長さが上下でちがうように見えるけれど、どっちも同じだよ。