電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 紫外線は、こんなところで役立っている!

紫外線(しがいせん)には、悪い菌(きん)を殺(ころ)す力[殺菌(さっきん)]もあるんだ。昔から洗濯物(せんたくもの)やふとんを太陽の光に当てて干(ほ)すのは、そのためだよ。紫外線は、ほかにもいろいろなところで役立っているよ。

プールや銭湯
水が流れるパイプなどの配管設備に、紫外線を当てる装置を取りつけて、悪い菌やウイルスを殺菌しているよ。
食品工場や給食施設
部屋の空気の殺菌に、紫外線ランプが使われているよ。
スリッパなどを入れる箱
スリッパや銭湯のくしを入れる箱には、紫外線で殺菌する装置がついたものがあるよ。 紫外線を当てると、見えないものが見える!

紫外線(しがいせん)を出す電灯(でんとう)[ブラックライト]で照(て)らすと光るとうめいな蛍光(けいこう)インクがあるよ。このインクとブラックライトが、はがきの仕分けに使う機械(きかい)や、にせ札(さつ)を見破(みやぶ)るための技術(ぎじゅつ)などに役立てられているよ。

ブラックライトは100円ショップの文具コーナーなどで売っているよ。身近な物を確かめてみよう!
ブラックライトの光を直接見ないでね!
遊園地などでいったん退場するときに、手にとうめいなスタンプをおしてくれることがあるよね。再入場するときにブラックライトで照らすと、スタンプのもようが現れて、一度入場したことを確認できるんだ。 お札
にせ札と区別するために、もようの一部が光るようになっているよ。
はがき
はがきは、郵便番号などの情報を機械で読みこみ、見えないバーコードにして印刷しているよ。住所ごとにはがきを仕分けする機械で、このバーコードを読み取っているんだ。
この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第720号「紫外線」の壁新聞[PDF4.5MB]

まとめ

紫外線(しがいせん)をあびないように、ずっと日かげや家の中にいた方がよいわけではないよ。紫外線のことを正しく知って、あびすぎないように注意しながら、外で元気に遊んでね。

おもな参考文献

「学んで実践!太陽紫外線と上手につきあう方法」佐々木政子 編著(丸善出版株式会社)、気象庁 ホームページ、学研キッズネット ホームページ、株式会社ニコン ホームページ、花王株式会社 ホームページ