電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
特集3 巣の中はどうなっているの? 何をしているの?

ミツバチの巣(す)は、軽くてとってもじょうぶ。六角形の部屋がきれいに並(なら)んでできているよ。その部屋で、はたらきバチが女王バチの世話をしたり、卵(たまご)や幼虫(ようちゅう)を育てたり、みつや花粉(かふん)をたくわえたりしているんだ。巣をつくっているのは若(わか)いはたらきバチだよ。体の中で食べたみつをロウにして、巣の材料(ざいりょう)にするよ。

ミツバチの巣の中の様子
注意 ミツバチは巣をこうげきされた時以外にさすことはあまりないけど、巣を見つけた時には近づいたりおどろかせたりしないように注意しよう! ミツバチコラム 巣が六角形なのはなぜ?

六角形の部屋にすると、すきまなく並(なら)べられて、少ない材料(ざいりょう)でじょうぶにつくれるんだ。ハチの巣(す)をまねた六角形を「ハニカム構造(こうぞう)」といい、軽くてじょうぶなことから、飛行機(ひこうき)や新幹線(しんかんせん)など、さまざまな所に利用(りよう)されているよ。

ハニカム構造のパネル
この特集の壁新聞がダウンロードできるよ!

第727号「ミツバチ号」の壁新聞[PDF:3MB]

まとめ

農業ではミツバチが果物(くだもの)や野菜(やさい)の受粉(じゅふん)を助けているよ。また健康食品(けんこうしょくひん)、クレヨンやロウソクにもはちみつやロウが使われているんだ。私(わたし)たちとミツバチの関(かか)わりは、はちみつだけじゃなかったんだね。ミツバチを見かけたらそっと様子を観察(かんさつ)してみよう!

おもな参考文献

「見ながら学習 調べてなっとく ずかん ハチ」松本吏樹郎 監修(株式会社技術評論社)、「ミツバチ」栗林慧 写真、日高敏隆 監修(株式会社アスク)、「科学のアルバム かがやくいのち4 ミツバチ 花にあつまる昆虫」藤丸篤夫 著、岡島秀治 監修(株式会社あかね書房)、一般社団法人 日本養蜂協会ホームページ、山田養蜂場ホームページ、科学なぜなぜ110番ホームページ、玉川大学ミツバチ科学研究センターホームページ