電気こどもシリーズ

電気こどもシリーズトップページへ 今回の特集 第746号 ジャンルでさがす
みんなも参加しよう どっちが正解クイズ みんなのおたよりコーナー みんなのハテナ クイズいっしょに考えよう! 調べ学習にも役立つ!自由研究はここで完結!!
みんなのおたよりコーナー「花粉症」号についてのおたよりが届いたよ みんないつもおたよりありがとう!おたよりの一部をしょうかいするね!

愛知県名古屋市立東白壁小学校3年生のお友達

家族みんな花粉症(かふんしょう)なので、どうしてなるか、知りたかった。


ご家族みんなが花粉症(かふんしょう)なんだね。花粉症は日本全体でも増(ふ)えていて、現在(げんざい)、日本人のおよそ4人に1人が花粉症だといわれてるよ。電気こどもシリーズでもしょうかいした通り、花粉症の原因(げんいん)は、花粉が体の中に入ることだよ。家族のみなさんも予防(よぼう)されていると思うけれど、外に出るときはマスクやメガネを使って、できるだけ花粉が体の中に入らないようにして、少しでも楽に過(す)ごせるといいね。

愛知県名古屋市立緑小学校5年生のお友達

理科室と職員室(しょくいんしつ)に、電気こどもシリーズ新聞が貼(は)ってあり、いつも楽しく見ています。花粉(かふん)はとても小さくて、目に見えないものだということが分かりました。


そう、花粉(かふん)は目に見えないほど小さいんだ。だからつい、花粉症(かふんしょう)を防(ふせ)ぐための対策(たいさく)を忘(わす)れそうになるよね。外から帰った時は家の中に花粉を持ち込(こ)まないように、服や髪(かみ)をはらうようにしようね。

三重県四日市市立川島小学校4年年生のお友達

ぼくも花粉症(かふんしょう)です。花粉症対策(たいさく)のメガネ、マスクをつけて登下校しています。帰ってからのうがいも忘(わす)れずしたいと思いました。


目と鼻から花粉(かふん)が入らないよう、しっかりと花粉症(かふんしょう)対策(たいさく)をして登下校しているなんて、えらいね。マスクは、できるだけ横にすきまができないようにつけるといいよ。また、花粉は、顔にもつくから帰ってからうがいをするときに、顔も洗(あら)うといいんだって。試(ため)してみてね。

静岡県静岡市立田町小学校4年生のお友達

杉(すぎ)花粉(かふん)は10月末(まつ)から飛(と)んでいるなんて知らなかった。勉強になりました。


そう、10月末(まつ)ごろはまだ量(りょう)が少ないけど、花粉(かふん)が飛(と)び始めているんだ。地域(ちいき)によって、飛び始める時期はちがうよ。また、年によって、花粉が飛ぶ量(りょう)も変(か)わるんだ。夏がいつもの年より暑くて、雨が少ないと、次の年の春に花粉がたくさん飛ぶことがわかっているよ。

長野県長和町立和田小学校2年生のお友達

ぼくは、花ふんしょうのしょうじょうの4つぜんぶになっていていやだと思っています。どうぶつも花ふんしょうになることがわかりました。


くしゃみ、鼻づまり、鼻水、目のかゆみ、全部の症状(しょうじょう)があるのは大変(たいへん)だね。症状をやわらげる方法(ほうほう)はいろいろあるから、どんな方法が自分に合っているか、病院の先生に相談してね。それから、サル、イヌ、ネコも花粉症になることがわかっているんだよ。動物たちも人間と同じようにつらい思いをしているのかもしれないね。

「電気こどもシリーズ」では、今回の特集(とくしゅう)についての感想や「〜について特集してほしい」といった希望(きぼう)などを募集(ぼしゅう)しているので、どしどし送ってね。
おもしろいおたよりを送ってくれた人の中から5名のお友達(ともだち)に「歴史(れきし)の里しだみ古墳群(こふんぐん)オリジナルグッズ」を送るよ。