エコランドについて

  1. エコランドトップページ >
  2. エコランドについて
エコランドについて
エコランドとは

小学生と保護者の皆さまを対象に、環境問題について「親子で楽しく学べるホームページ」として開設されました。

エコランドの歴史
1999年
エコランド画面写真

エコランドが誕生!
環境を考えるテーマパーク「エコランド」へ遊びにきたそらおくんとみどりちゃん。そこには人間達がムダを重ねるたびに巨大になって地球を支配しようとする「大魔王ムダー」と、美しい地球を守る使命をおびた「美の女神テラ」との壮絶な戦いがくり広げられていた。

2001年

「環境goo大賞」Webサイト部門審査員特別賞受賞
「エコランド発電所」ができる
「ゲームステーション」がオープン!
その後毎年新ゲームが追加され、楽しく学ぶ環境サイトの中心的存在となる。

2002年
エコランド画面写真

「チャレンジ!環境家計簿」公開

2003年
エコランド画面写真

「エコランド」が浮島になる。
世界のこどもたちに地球の危機を知らせようと、浮島になって地球をめぐる。春は草原、夏は熱帯、秋はサバク、冬はオーロラが見える寒い地域に移動した。

 
ゴミイラ

ゴミイラ登場!環境を考える感動サスペンス物語として高い評価を得る。

2006年

「自由研究アイディアルーム」が加わる。

2008年

「子ども霞が関見学デー」の環境省プログラムに活用される。楽しい、面白く勉強できると好評を得る。

2009年
エコランド画面写真

デジタル紙芝居「大魔王ムダーと不思議な呪文」でエコランドが街に出る。

 
チャレンジ!環境家計簿

「チャレンジ!環境家計簿」がパワーアップしてリニューアル。

2010年
エコランド画面写真

エコランドは空中エコ都市へと進化した。

エコランドのキャラクター メインキャラクター
女神テラ

地球の美の女神。美しい地球を守る使命をおびている。

そらお

何にでも興味をもつ元気いっぱいのエコランド小学校5年生。

みどり

木や花がすきな、そらおくんのクラスメイト。学級委員。

大魔王ムダー

人間のムダ使いをする心、環境を守ることなんて自分にはカンケーない、という気持ちが作り出したムダの化身。

ムダーの手下

人間のちょっとした心のすきまにはいりこむB級悪魔。名前募集中。

「テラズエンジェル」キャラクター
シマリス

すばしっこいけれど、うっかり屋さん。森の情報通。なんでも地面に埋める癖がある。
仲間は、森の木たちと仲良し。食料を森からもらい、森の木たちは種が発芽し易いように地中に埋めてもらうなど共に助け合っている。

ユキヒョウ

お姉さん格。チームのリーダー。仲間は、中央アジアやヒマラヤなどの高原や山岳地帯に生息する。
美しい毛皮が災いして、人間達に乱獲され一時は1,000頭ぐらいに減ってしまった。

シロクマ

ちょっと太めで食いしん坊。のんびり屋さんでみんなに愛される、チーム一の力持ち。
地球温暖化の影響で北極の氷がとけ、仲間たちは、えさのアザラシがとれなくて、絶滅の危機にある。

オオタカ

里山にすんでいる、一見強そうだが神経質。主な役割はテラとの連絡役や偵察。
仲間は、食物連鎖の頂点に位置しているので、生態系のバランスが良くないと生きてゆけない。
日本では絶滅の危険が増大していると心配されている。