後編の詳しい内容のテキスト

  1. エコランドトップページ >
  2. 森のがっこう >
  3. ビデオメッセージ >
  4. 後編の詳しい内容のテキスト
森のがっこう
中部電力が愛情を注いで守ってきた、自然豊かな森だよ。

【後編】
私たちは、森の自然を自分たちの目で確かめることにしました。
案内してくれたのは、ここを管理する伊藤健太郎さんです。(中電不動産) 
ここにある大きな木は、厳しい自然のなかで、皮の一部がなくなっています。
伊藤さんは森林インストラクターでもあります。

こちらには、形がゆがんだ大きな木がありました。
森をさらに歩いて行くと動物の足跡がありました。
こちらには、動物の糞がありました。クマの糞かも知れないということです。
ここは動物が安心して暮らせる森なのです。

私たちは、森を守るために間引いた木を、細かく切る作業を体験させてもらいました。
自然環境の保全や地球温暖化対策が迫られるなか、これからどのような取り組みが求められるのでしょうか。

この森を守っている中部電力の担当者にお話を伺いました。
森を守る活動に取り組んでいるボランティアの人たちがいます。
子どもたちは自然の素晴らしさに目を輝かせています。
私たちは、内ヶ谷の森で自然の輝きに出会うことができました。

後編へ戻る