内ヶ谷レポート(第1回)内ヶ谷のいきものたち

  1. エコランドトップページ >
  2. 森のがっこう >
  3. 内ヶ谷レポート(第1回)内ヶ谷のいきものたち
森のがっこう

2010年11月1日

内ヶ谷レポート(第1回)内ヶ谷のいきものたち

2010年のCOP10(コップ テン)に引き続き、2011年は「国際森林年(こくさいしんりんねん)」!
エンジェルたちは、地球温暖化防止(ちきゅうおんだんかぼうし)や生物多様性(せいぶつたようせい)など、森林の役割(やくわり)をもっと知るために、「森のがっこう」でおなじみの岐阜県郡上市(ぎふけんぐじょうし)にある内ヶ谷の森へ出かけました。

メモ:国際森林年とは、世界の森林を大切に守っていくためにどうしたらいいのか考える年として国連で決めた年です。国連総会で話し合いが行われ、世界中の人にその大切さ・問題点を呼びかけるための期間となります。

テラズエンジェルイラスト

内ヶ谷の森は、ニホンカモシカやへび、はち、など、図鑑(ずかん)にのっているような動物やこん虫がたくさん住んでいて、都会では見られない草花もたくさんあるのよ。
私(わたし)たちが、実際に森の中を歩いてみつけた、さまざまな生きものをレポートします!

川のせせらぎの写真 シマリス「空気がきれいで、とても気持ちが良いです!」シロクマ「うーん。何もいないし、草ばっかりだべあー」ユキヒョウ「ちょっとまって!このままだと動物や植物たちが一生懸命生きているところを見逃してしまうわ。一度とまって、目をこらして、周りをよーく見てみて」
森の中の音を聞いてみよう!!

森の中の川のせせらぎの音や鳥のさえずりが聞こえます。

当コンテンツをご覧いただくためには、JavaScriptの有効設定と、最新のAdobe Flash Playerが必要です。下記よりダウンロードしてください。
Adobe Flash Player を取得

木にあいた穴の写真木にあいた穴

カミキリムシがあけた穴(あな)。

動物のフンを発見。犯人はイタチ?写真動物のフンを発見。犯人はイタチ?

森の動物はとても注意ぶかいので、出会うことはなかなかないの。でも、このようなフンや足跡(あしあと)を残してくれるので、近くにいるんだな、とわかるのよ。

花いかだの写真
花いかだ

葉っぱの真ん中に花が咲(さ)くことからこの名前がついたよ。写真は実の状態(じょうたい)で、春になるときみどり色の小さな花が咲くよ。

トリカブトの写真
トリカブト

猛毒(もうどく)植物だよ。昔は矢の先に塗(ぬ)って、戦いに使ったりしたんだって。 むらさき色のキレイな花が咲くので、生け花に使われたりもするよ。

ユキヒョウ「きれいな花なのに、毒だなんて信じられないわ」
バッタの写真バッタ

葉っぱのような色・形をしてかくれているよ。みつけられるかな?

シロクマ「敵から身を守っているんだべあ」
トンボの写真
テラズエンジェルイラスト

動物たちに話を聞こうと思ったのだけれど、なかなか出会えないわ。
でも、植物たちはほんとうに生き生きとしていて、ここにいると森からのパワーが伝わってくるわね。実際にきてみてよかった。内ヶ谷の森は、大切にされているのね。

内ヶ谷に住む生きものたちは森のがっこうの森のなかまたちでも紹介(しょうかい)しているよ。

森からのパワーをもらったエンジェルたちは森のちからについてもっと知りたくなりました。
次回は森のちからについてレポートします。みんなも森へ出かけていってそのパワーを実際に感じてみよう!