中部電力|静電気のしくみ - こんなところにもでんき!

こんなところにもでんき! 静電気のしくみ

静電気のイメージ画像
帯電のイメージ画像

身近に起こる電気現象の1つに静電気があります。
セーターを脱ぐときにバチバチと音がしたり、車のドアを開けるときにビリッと感じたりするのが静電気のしわざです。この静電気は、モノとモノが擦れ合うときなどに発生しますが、擦れ合ったりする素材の組み合わせによって、静電気が発生したりしなかったりします。
静電気は、電気が流れにくい素材ほど帯電しやすいという性質があり、素材の組み合わせによって、それぞれ、プラスあるいはマイナスに帯電します。
素材同士が擦れ合うことで元々持っているマイナスが移動して発生します。
マイナスを受けたものはマイナスに帯電し、マイナスが出ていったものはプラスに帯電します。