中部電力|解説 - どっちが明るい?

どっちが明るい? 解説

乾電池の直列つなぎ

乾電池の直列つなぎのイメージ画像

乾電池の並列つなぎ

乾電池の並列つなぎのイメージ画像

乾電池などを2個以上つないで使う場合、直列つなぎと並列つなぎがあります。直列つなぎは乾電池のプラスとマイナスをつなぐ方法、並列つなぎはプラス同士とマイナス同士をつなぐ方法です。直列つなぎは、1個の電池をはずすと回路が切れてしまいますが、並列つなぎは、回路はつながっています。
乾電池を2個直列つなぎにすると、乾電池1個のときと比べて豆電球はより明るくなりますが、乾電池は早くなくなってしまいます。乾電池2個を並列つなぎにしても、乾電池1個のときと比べて豆電球の明るさは変わりませんが、乾電池は1個のときの2倍長持ちします。

豆知識

マメ電球の直列つなぎと並列つなぎ

電池の直列つなぎ、並列つなぎがあるように電球(仕事をするほう)の直列つなぎ、並列つなぎがあります。この場合は、電池とは逆に直列つなぎのほうが暗くなります。

新着イベント情報

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 中部電力PR展示施設
  • 新しいウィンドウを開きます:電気こどもシリーズ
  • ちゅうでん小学生サイエンスクラブ「エレキッズ」
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら