用意するもの

緑のカーテンを育てる前に、プランター、土、肥料やつるをはわせるネットなどを用意しておきましょう。ホームセンターや園芸店で買うことができます。

プランター

プランターには色々な形、大きさがあります。緑のカーテンを育てる場所を決め、その場所に適したプランターを選びましょう。底にネットがしいていない場合は、鉢底ネットや鉢底石をしいて土がこぼれないようにします。

プランター

土

配合済みの園芸用の土を利用すると手間がかかりません。自分で土作りをしたい方は、タイプの違う土を購入して配合する必要があります。

園芸用の土

肥料

肥料を加えることによって、緑のカーテンは大きく元気に育ちます。

肥料

種もしくは苗

種は安価でたくさんの数が手に入ります。必要な数だけ欲しい方は苗を購入するといいでしょう。

種もしくは苗

つるをはわせるネット

ネットは専用のものがあります。緑のカーテンの大きさに応じて購入するといいでしょう。支柱がセットになっていない場合は、合わせて支柱を購入しましょう。

ネット・支柱

その他の道具

ジョウロやスコップ、軍手やエプロンなど園芸に必要な道具もそろえておきましょう。

ジョウロ・スコップ・軍手・エプロン

このページの先頭へ