中部電力|再生エネルギーの買取制度が知りたい - 法人のお客さま
HOME>法人のお客さま>再生エネルギーの買取制度が知りたい

まとめページ 再生エネルギーの買取制度が知りたい

再生可能エネルギーの固定価格買取制度の概要の図

再生可能エネルギーの固定価格買取制度は、再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)の普及・拡大を目的に「電気事業者による再生可能エネルギー電気の調達に関する特別措置法」にもとづき、2012年7月1日より開始されました。
これにともない、再生可能エネルギー源(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)を用いて発電された電気を、国が定めた固定価格で一定の期間電力会社などが買い取り、買い取りに要した費用を「再生可能エネルギー発電促進賦課金(賦課金)」として、電気をお使いになるすべてのお客さまに電気料金の一部としてご負担いただいております。

このページの先頭へ

再生可能エネルギー発電促進賦課金単価は、全国一律であり、買取見込額、過去の過不足額および各電気事業者の想定販売電力量などをもとに、経済産業大臣が定めます。

このページの先頭へ

よくあるご質問

このページの先頭へ