中部電力|新規・設備変更申込の手続きについて(低圧) - 売電開始までの手続きについて(低圧)

売電開始までの手続きについて(低圧) 新規・設備変更申込の手続きについて(低圧)

申込みから売電開始までの流れ(低圧連系)

申込みから売電開始までの流れ(低圧連系)の図

申込みから受電開始までの流れ(低圧連系)のPDFファイルをご覧いただけます。

0.「再生可能エネルギー発電設備からの電力受給契約要綱」の承認

下記の「再生可能エネルギー発電設備からの電力受給契約要綱」の内容をご承認のうえ、当社へお申込みをいただきます。

2017年3月31日までに契約締結している場合に適用する契約要綱はこちら

1.接続契約および特定契約のお申込み

お申込みは、原則インターネットで受け付けいたします。

不備返却の扱い

受給開始に向けての手続きが円滑に進められない状況と当社が判断した場合は、申込書類一式を返却いたしますので、恐れ入りますが、不備内容の確認などを実施のうえ、再度お申し込みいただきますようお願いいたします。

[不備の具体例]
・必要書類の不足、記入不備
・受電地点が不明瞭など、技術検討に必要な情報の記入不備
・設置場所周辺の土地造成が未完了で技術検討(現場調査)が実施できない
・地元への説明が未完了 など

必要書類

(1)発電設備などの系統連系資料(必須)

(2)付近全体図(必須)

(3)電圧上昇値の簡易計算書(任意)

(注)併せて、電気をご使用いただくために供給側設備のお申込みが必要となります。

お申込みはこちらから

書面によるお申込みを希望される場合、上記必要書類および以下の申込書が必要となります。

2.技術検討

当社の電力系統にお客さまの発電設備を接続するにあたり、他のお客さまへの影響がないかなど、技術的な検討をおこないます。

3.接続契約の締結

技術検討完了後、接続契約を締結いたします。

「系統連系に係る契約のご案内」のダウンロード

接続契約締結日などを記載した「系統連系に係る契約のご案内」をインターネット申込システムからダウンロード可能となります。
(注)認定申請に必要となる重要な書類です。必ずダウンロードもしくは印刷により保管をお願いします。

工事費負担金のお支払い

接続契約の締結と同時に工事費負担金(注)などをご請求させていただきます。1ヶ月以内にお支払いいただけない場合は、接続契約を解約させていただきます。
(注)工事費負担金は、原則として下記の単価表に基づいて算出します。

4.認定申請

「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」にもとづく事業計画について国へ認定を申請していただく必要があります。詳細は資源エネルギー庁のホームページをご覧ください。

5.特定契約の締結

事業計画認定通知書(写)のご提出をもって特定契約(買取契約)を締結いたします。

6.対策工事着手

特定契約の締結後に、電力の買い取りに必要な電力量計の取付工事および再生可能エネルギー発電設備に係る系統連系工事などを当社にて実施いたします。
(注)工事費負担金などは、工事着手前に申し受けいたします。

7.電力受給の開始

系統連系工事が完了し売電開始後、当社電力系統とお客さまの発電設備の接続状況が、系統連系の要件に沿っているかを確認いたします。

8.料金のお支払い

毎月の検針日に電力量計を確認のうえ、当社がお客さまから買い取りさせていただいた電力量、電力購入料金および振込予定日を「太陽光等受給電力量のお知らせ」などでお知らせいたします。

9.その他

事前相談をご希望される場合

以下の書類に必要事項をご記入のうえ、発電設備を設置される場所の中部電力窓口へご提出ください。
ご提出いただいてからおよそ2週間~3週間で、連系条件(当社設備工事の有無)をご回答いたします。

  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • 新しいウィンドウを開きます:ビジネス向けWEBサービス ビジエネ
  • 新しいウィンドウを開きます:電気をかしこく使うためのお役立ち情報家庭向けWEB会員サービス カテエネ
  • 系統空容量マッピング