プレスリリース バックナンバー(2006年)

冬季最大電力の記録更新について(今冬4回目)

平成18年2月6日
中部電力株式会社

 本日11時、当社の最大電力が、2,390万kWを記録し、昨年12月22日に記録した冬季最大電力を更新しましたので、お知らせします。
 この要因としては、朝の冷え込みに加えて、日中の気温があまり上がらず、暖房関連機器が高稼働となったことなどが考えられます。

※11時の最大電力とは、10時から11時における1時間あたりの電力使用量です。


冬季最大電力 2,390万kW
発生日時 平成18年2月6日11時
発生時の気象 曇り 1.9℃(名古屋)


(参考)

1 冬季最大電力の推移


年度 月日 発生時刻 最大電力 発生時の気温
(名古屋)
平成7 平成 8. 2. 2 11時 2,226万kW -1.4℃
平成 9. 1.22 11時 2,227万kW -1.1℃
平成10. 1. 8 17時 2,238万kW 2.3℃
11 平成12. 2.16 11時 2,250万kW -0.4℃
12 平成13. 1.16 10時 2,293万kW 0.3℃

*平成10年度、平成13年度~平成16年度は記録更新せず



2 今冬の記録更新状況


更新回数 月日 発生時刻 最大電力 発生時の気温
(名古屋)
1回目 平成17.12.13 18時 2,333万kW 2.5℃
2回目 平成17.12.19 18時 2,353万kW 1.1℃
3回目 平成17.12.22 11時 2,382万kW -1.9℃


3 過去最大電力(夏季)

平成13年7月24日15時 2,750万kW

以上