プレスリリース バックナンバー(2006年)

お客さま情報(電気ご使用量のお知らせ)の紛失について

平成18年2月17日
中部電力株式会社岡崎支店

 このたび、当社におきまして、お客さまの情報が表示された用紙(電気ご使用量のお知らせ)を、委託検針員がお客さま宅の検針作業中に紛失するという事態が発生いたしました。
 お客さまの大切な情報を紛失したことに対し心よりお詫び申しあげます。
 お客さまへは、早期に訪問して事実のご説明と謝罪をいたしました。
 当社は、これまでお客さま情報の厳重な管理を指導してまいりましたが、このたびの事態を重く受けとめ、全従業員に対して発生事象を周知するとともに、情報保護の重要性について意識高揚を図り、さらなる厳重・適正管理を徹底してまいります。


1 紛失日時

平成18年2月17日(金)13時20分頃


2 紛失場所

豊田市内


3 紛失物

電気ご使用量のお知らせ 1枚


4 お客さま情報

①お客さま氏名 ②お客さま番号 ③ご契約種別・ご契約容量 
④2月分の検針月日・ご使用期間・ご使用日数・ご使用量 ⑤ご請求予定額 
⑥1月分の電気料金領収証(領収金額)(口座番号等は非表示)


5 経 緯


  • ・委託検針員がお客さま宅(マンション5階)を訪問し、検針を行った。
  • ・「検針携帯用端末機」から電気ご使用量のお知らせをアウトプットし、お客さま宅のドアポストに投函する際、突風により電気ご使用量のお知らせを飛ばしてしまった。
  • ・付近を捜索したが発見できず、お客さまに事実のご説明と謝罪を行うとともに、豊田警察署に遺失届を提出した。
  • ・引き続き、電気ご使用量のお知らせを捜索中ですが、現在のところ、発見には至っていない。
  • ・現在、お客さま情報の紛失による被害の申し出はありません。

6 再発防止策


  1. (1)全検針員に対し今回の内容について周知し、「個人情報の漏洩」の重要さを徹底させる。
  2. (2)特に風の強い日のマンション等の検針では、地上よりも風の強いことを認識させ、検針票を投函するまで気を抜かないよう、より慎重に取り扱うよう指導する。

以上