プレスリリース バックナンバー(2006年)

「ISO14001」の社内認証の取得について

平成18年3月1日
中部電力株式会社
岐阜支店

 当支店(石原正支店長)は、平成17年5月に国際規格「ISO14001」に基づく環境マネジメントシステムを導入し、環境管理活動を展開してまいりましたが、本日、社内認証制度に基づく認証を取得いたしましたのでお知らせいたします。

 今回、導入した環境マネジメントシステムは、従来、事業場毎に構築していたシステムを支店一括に統合するとともに、業務課題と直結した有効なシステムとして、支店が抱える業務重点課題から環境目標を設定し、当社の事業活動と直接結びついた環境管理活動を展開していくものです。

 当社は、環境に係わる社会的な要請にお応えし、企業の社会的責任を果たすため、環境マネジメントシステムの強化を進めており、今回の取得は、長野支店、静岡支店、岡崎支店に次ぎ4番目となります。なお、社内認証制度に基づく認証としては、岐阜支店が初めての取得となります。

 この認証取得により、更なる環境管理レベルの向上に努め、地球環境の保全に配慮した企業活動を展開して参ります。



<社内認証制度とは>

 ISO14001により適用を認められている「自己宣言型」の制度で、グループ企業である(株)テクノ中部が審査登録機関と同等レベルの審査を実施しています。
 また、この制度は、平成16年11月改訂のISO14001で認められている「自己宣言について組織外部の人又はグループに確認を求める」(「JISQ14001」より抜粋)に該当します。


以上