プレスリリース バックナンバー(2006年)

発達障害児等の次世代育成を支援する共同事業の実施について

平成18年4月4日
特定非営利活動法人 アスペ・エルデの会
中部電力株式会社

 特定非営利活動法人「アスペ・エルデの会」(名古屋市西区上小田井2丁目187、理事長:辻井 正次)と中部電力株式会社(名古屋市東区東新町1、社長:川口 文夫)は、このたび「発達障害児」や「子育ての難しい子供」の子育て支援のための共同事業を実施することとしました。
 「アスペ・エルデの会」は、発達障害の児童とその家族を支援するなど、NPO法人として発達障害児・者の自立に向けた幅広いサポートを行ってきております。
 一方で、中部電力はこれまでも地元の市民グループやNPO法人との連携を通じて様々な社会貢献活動を展開してきました。「アスペ・エルデの会」についても、その趣旨に賛同し、相互連携の可能性を鋭意検討してきましたところ、このたび両者の間で具体的な活動内容について合意しました。
 今後、発達障害児はじめ次世代の育成支援の観点から、幅広い共同事業を実施していくこととしております。

○中部電力が発行する情報誌を活用する事業

 生活情報誌「アンシャンテ」、文化情報誌「交流」の誌上で、発達障害児の子育てを支援する記事などを掲載し、ご希望する皆さまに無料でお届けします。



○中部電力の施設などを活用する事業

 営業所施設を活用し、親子クッキング教室やレクリエーション活動を中心としたイベントを開催し、「アスペ・エルデの会」を通じてご希望者に参加していただきます。



以上


(参考資料-1)

中部電力が発行する情報誌の概要

■生活情報誌「アンシャンテ」


創刊時期   平成7年2月(創刊以来11年経過)
発行頻度   年4回(4,7,10,12月)
至近の発刊   平成18年4月に46号を発刊
発行部数   約3万部
読者   当社営業エリア内にお住まいのお客さまに、ご希望に応じて定期的にお届けしております。
また、図書館(約270件)や産婦人科病院(約570件)にもお届けしております。  
内容   エコライフをはじめとする生活情報を中心に、エネルギー・環境問題に関する話題、対談記事、エッセイなどを掲載しています。


■文化情報誌「交流(こうりゅう)」


創刊時期   昭和54年7月(創刊以来26年経過)
発行頻度   年2回(5,12月)
至近の発刊   平成17年12月に65号を発刊
発行部数   約1万5000部
読者   当社営業エリア内にお住まいのお客さまに、ご希望に応じて定期的にお届けしております。
また、学校関係者(約1500件)や行政関係者(約700件)などにもお届けしております。  
内容   毎号テーマを設定し、社会的な話題や専門家の論説対談、地域文化などを掲載しています。


以上



(参考資料-2)

「親子クッキング&ふれあい教室(仮称)」企画の概要

 「アスペ・エルデの会」と中部電力(株)が共同で実施する題記の行事のうち、当面の予定は下記のとおりです。


○開催時期   第1回  平成18年6月下旬
第2回  平成18年7月下旬
(平成18年8月以降の開催時期は未定です)
○開催場所   中部電力の営業所
○実施主体   「アスペ・エルデの会」と中部電力(株)の共催
○内容   全体を2部で構成
 ・IHクッキングヒーターでの親子クッキング教室
 ・専門家による親子で楽しむレクリエーション教室
○対象者   小学2年生以下のお子さまとその保護者(親子ペア)
各回とも10~20組程度を予定
○参加者の募集時期と応募方法 
    4月下旬から「アスペ・エルデの会」で募集の予定
○問い合わせ先   アスペ・エルデの会事務局
〒452-0821
名古屋市西区上小田井2-187 メゾンドボヌー小田井201号室
電話 052(505)5000
e-mail info@as-japan.jp

以上