プレスリリース バックナンバー(2006年)

メールアドレスの誤送信について

平成18年4月28日
中部電力株式会社
岐阜支店

 本日、当社におきまして、お客さまのメールアドレスを別の方に送信する事象が発生しました。
 社内にメールを発信をする際、メールリストの選択を誤ったことによるものであり、お客さまの大切なメールアドレスを誤って発信しましたことを深くお詫び申し上げます。

 当該お客さまには、速やかに謝罪をするとともに事情をご説明しております。

 当社はこれまで、お客さま情報の厳重な管理を実施してまいりましたが、このたびの事態を重く受けとめ、全従業員に対して発生事象を周知するとともに、個人情報保護の重要性を再認識させ、さらなる厳重・適正管理を徹底してまいります。


1 発生日時

平成18年 4月28日(金)午前8時43分頃


2 内容

社内にメールを送付する際、誤って特別高圧契約のお客さま(契約電力原則2,000kW以上)のメールリストを選択し送付したことにより、32名(25社)のメールアドレスが、当該お客さま全てに送信された。


3 対策


  • ・メールリストで送付する際は、複数で配信内容を確認する。
  • ・今回の事象を社内で共有化し、再発防止に努める。

以上