プレスリリース バックナンバー(2006年)

超高効率空冷ヒートポンプチラー「ハイエフヒーポン」の開発・販売について ~空冷ヒートポンプチラーとして業界最高効率COP5.5を実現~

平成18年5月15日
株式会社神戸製鋼所
中部電力株式会社
東京電力株式会社
関西電力株式会社

 株式会社神戸製鋼所と中部電力株式会社、東京電力株式会社、関西電力株式会社の4社は、このたび、ビルや工場等の空調用熱源機に使用する冷暖房可能な空冷ヒートポンプチラー(※1)として業界最高のエネルギー効率COP(※2)5.5(冷房時)を実現した超高効率空冷ヒートポンプチラー「ハイエフヒーポン(冷房能力528kW)」を共同開発いたしました。「ハイエフヒーポン」は、株式会社神戸製鋼所が、本年10月から販売を開始いたします。

 空調用のヒートポンプ式熱源機は、主に冷房専用の水冷機と冷暖房兼用の空冷機の2種類があります。上記4社は、水冷機について平成15年5月に「ハイエフミニ」を開発し、効率の高さとコンパクト性が好評を得て、多くのお客さまにご採用いただいています。その一方で、冷暖房兼用の空冷機について、開発のご要望をいただいていました。
 今回開発した「ハイエフヒーポン」は、暖房負荷にも対応できるうえ、冷房時は業界最高効率となるCOP5.5が実現できるものです。
 「ハイエフミニ」の高効率化技術を活用しつつ、新開発の高効率ファンなどにより空気熱交換器を高性能化するとともに、その空気熱交換器へ水を吹き付ける(散水する)ことにより、さらに熱交換効率を向上させることで、業界最高効率を達成しました。
 また、製品ラインアップとして、空気熱交換器に散水しない機種(冷房時のCOP4.3)もご用意いたします。

 「ハイエフヒーポン」の主な特長は、以下のとおりです。



1 ランニングコストを約40%削減!(※3)

  • ・高いCOPにより、消費電力を低減できるため、これまでに比べ、年間のランニングコストを約40%削減(神戸製鋼所製従来機比)

2 CO2排出量を約25%削減(※4)でき、地球環境に優しい!

  • ・これまでに比べ、年間のCO2排出量を約25%削減(神戸製鋼所製従来機比)

3 部分負荷効率の向上!

  • ・500kWクラスの空冷機としては初めてインバータ圧縮機を標準装備するとともに、空気熱交換器のファンの回転数を最適制御することにより、低出力時のCOPは最大約3倍(※5)(神戸製鋼所製従来機比)

4 モジュール化により幅広い空調負荷に対応!

  • ・複数台接続することができるため、幅広い冷暖房負荷に対応可能

 なお、本開発機は、販売開始に先立ち、電力各社が開催するソリューションフェア(※6)でご紹介いたします。


添付資料1:開発体制

添付資料2:「ハイエフヒーポン」の概要


※1 空冷ヒートポンプチラー:

 ビルや工場等の空調に使用する冷水および温水をつくる機器で、冷暖房の廃熱を外気へ放熱する熱交換器を備えたもの


※2 COP(Coefficient of Performance)=(冷房能力または暖房能力/消費電力):

 値が大きいほど省エネルギー性が高いことを示す
 本開発機のCOP5.5および4.3は冷水入口/出口水温12℃/7℃、外気乾球/湿球温度35℃/24℃の条件(JIS B 8613に準拠)における値である


※3 ランニングコストを約40%削減:

年間ランニングコスト試算値  (単位:千円/年)
  東京地区 名古屋地区 大阪地区
神戸製鋼所従来空冷機① 10,075 9,859 10,127
「ハイエフヒーポン」② 6,164 6,126 6,302
  (電気) (6,018) (5,859) (5,898)
(水道) (146) (267) (404)
(①-②)÷ ①×100 39% 38% 38%

3地区で気象条件などが異なります


※4 CO2排出量を約25%削減:

年間CO2排出量試算値  (単位:ton-CO2/年)
  東京地区 名古屋地区 大阪地区
神戸製鋼所製従来空冷機① 124 149 119
「ハイエフヒーポン」② 95 113 88
(①-②)÷ ①×100 23% 24% 26%
CO2排出係数(kg-CO2/kWh) 0.381 0.450 0.356

CO2排出係数は平成16年度実績値(使用端)を使用   
3地区で気象条件などが異なります


<※3および※4の試算条件>
建物規模 延床面積 7,500m2
用途 事務所
機器構成 空冷ヒートポンプ 2台構成
神戸製鋼所製従来機 型番KHS2005A(50Hz地域)/KHS2006A(60Hz地域)
運転時間 冷房運転  4~11月のうち平日 162日間 8~18時       
暖房運転 12~ 3月のうち平日 79日間 8~18時
計算方法 実機運転試験結果にもとづいた試算
気象条件 東京・名古屋・大阪地区の月別平均外気温度・外気湿度
料金メニュー
  東京地区 名古屋地区 大阪地区
電気 東京電力
業務用電力
中部電力
高圧業務用電力
FRプランA
関西電力
高圧電力AL
水道 東京都水道局
23区内水道
 :一般用下水
 :一般汚水
名古屋市
上下水道局水道
 :業務用下水
 :一般汚水
大阪市水道局

※5 低出力時のCOPは最大約3倍:


※6 電力各社が開催するソリューションフェア


(1) 関西地区:エネルギーソリューション&蓄熱フェア2006
平成18年5月17日(水)~19日(金)10時~17時30分 
インテックス大阪2号館 
主催:蓄熱フェア実行委員会  
入場料:無料   
(2) 関東地区:エネルギーソリューション&蓄熱フェア'06
平成18年7月26日(水)~28日(金)
東京ビッグサイト(予定)
(3) 中部地区:ENE-WAY2006  
平成18年8月23日(水)~25日(金)
名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール(予定)


【製品に関するお問い合せ先】

株式会社神戸製鋼所 回転機営業部(担当:住元 弘明 TEL 03-5739-6774)


【発表内容に関するお問い合せ先】


株式会社神戸製鋼所 秘書広報部 広報グループ (03)5739-6010
中部電力株式会社 広報部 報道グループ (052)961-3582
東京電力株式会社 広報部 報道グループ (03)4216-1111(代表)
関西電力株式会社 地域共生・広報室 報道グループ (06)7501-0242

以上