プレスリリース バックナンバー(2006年)

東清水周波数変換装置の故障による停止について

平成18年6月27日
中部電力株式会社

 昨日6月26日、22時00分頃、当社が所有する東清水周波数変換装置(東清水FC、平成18年3月24日午前0時から一部稼動中)が、内部の部品の焼損により停止いたしました。現在も停止中です。

 原因は、現在調査中です。なお、これによる電力の供給支障はありません。

<東清水周波数変換装置の概要>

項目 内容
周波数変換設備
・サイリスタバルブ
定格: 300MW(現在は一部稼動により容量は最大100MW)
構造: 4アーム積層形(空気絶縁純水循環空冷式)
・調相設備 1式
・交流フィルタ 1式      他
付属設備
・275/154kV変圧器 1台
・275kVガス絶縁開閉装置 1式
・154kVガス絶縁開閉装置 1式
所在地 静岡市清水区広瀬字棚掛677-3(東清水変電所構内)


以上