プレスリリース バックナンバー(2006年)

中部電力の従業員を装った詐欺にご注意(お願い)

平成18年6月30日
中部電力株式会社
岡崎支店

 6月22日(木)に引き続き、中部電力を装った詐欺未遂行為が発生しましたので、お客さまへの注意喚起をお願いしたくお知らせいたします。

「発生事象」

 6月29日(木)13時30分頃、豊田市内において、中部電力と名乗るYシャツ姿と作業ズボンの男性2人組(30歳代)がお客さま宅を訪問。女性(70歳代)と孫娘(20歳代)が対応。
 男性は「点検のハガキが届いていると思うが知っているか」と言い、室内の配電盤とコンセントの周辺を調査した。そして、お客さまに持参した用紙への押印を求め、「明日、ブレーカーを取り替えに来る」と言って帰った。

 本日6月30日(金)11時15分頃、お客さま宅に「中部電力の天野です。今から行きます」との電話が入り、昨日の男性2人組がお客さま宅に現れた。
 お客さまが「中部電力の従業員証を見せてくれ」と言うと、男性は「車にあるので取ってくる」と言い残し戻ってこなかった。



【中部電力からのお願いとお知らせ】

○最近、中部電力の従業員を装った詐欺・窃盗事件が発生しています。

○中部電力の従業員がお客さま宅を訪問する際は、顔写真が印刷された従業員証を携帯しておりますので、必ずご確認ください。

○不審に思われた場合は、すぐにお近くの中部電力までお問合せください。


以上