プレスリリース バックナンバー(2006年)

「電力需給対策本部」の設置について

平成18年7月10日
中部電力株式会社

 本日、当社は、社長を本部長とする「電力需給対策本部」を設置いたしました。

 これは、平成18年6月15日に浜岡原子力発電所5号機が停止したことなどにより、今夏の需給状況が当初計画より厳しくなると見込まれることから、安定した電力サービスのご提供に万全を期すためのものです。


1 設置時期

平成18年7月10日(月)から



2 メンバー

本部長 三田 代表取締役 社長
本部長代理 越智 代表取締役 副社長
副本部長 久米 常務取締役 販売本部長
野坂 常務取締役 流通本部長
委員 関係各部長 12名
    計16名

3 実施内容

(1)安定した電力ご提供のための供給力確保策

  • ・長期計画停止火力機の運転再開や他社からの受電など必要な対策を講じて、需給状況に対応した安定供給を確保する。

(2)その他の取り組み

  • ・お客さまに向けて、マスメディアやホームページを活用し、エアコンなどの電気器具の上手な使い方などについてPRする。
  • ・当社事業場の空調設定温度を常時28℃に設定し、必要に応じて、空調、エレベータ、照明等の使用を抑制する。


(参考)「電力需給対策本部」の設置は、平成15年夏季以来となります。


以上