プレスリリース バックナンバー(2006年)

ENE-WAY2006の開催について

平成18年8月9日
中部電力株式会社

 当社と中部地方電気使用合理化委員会は共同で、お客さまのエネルギーに関する様々な課題(環境対策・省エネ・省コストなど)解決に向けたご提案をする展示会を開催いたしますので、お知らせいたします。
 期間中は、高効率ヒートポンプを中心に最新の電化機器・システムのご紹介や有効活用策のご提案などをさせていただきますので、多数ご来場くださいますようお願い申し上げます。


1 名称

ENE-WAY2006

※「ENE-WAY」という名称は、お客さまのエネルギー最適利用のお役に立ちたいという思いを込め、『Energy We Assist You』の頭文字を取って、命名しました。


2 キャッチフレーズ

電気が、即戦力。


3 開催日時

平成18年8月23日(水)~25日(金) 10:00~17:00

※最終日は16:30で閉場いたします。


4 会場

 名古屋市中小企業振興会館 吹上ホール(名古屋市千種区吹上2-6-3)


5 主催

 ENE-WAY2006実行委員会
 (中部電力株式会社、中部地方電気使用合理化委員会)


6 後援

 経済産業省中部経済産業局、国土交通省中部地方整備局、環境省中部地方環境事務所、愛知県、静岡県、三重県、岐阜県、長野県、名古屋市、電気事業連合会


7 協賛

 (社)日本冷凍空調学会、(社)日本建築学会東海支部、(社)空気調和・衛生工学会中部支部、中部冷凍空調協会、有限責任中間法人日本エレクトロヒートセンター、中部電気工事協力会連合会、日本電力建設業協会中部支部、(社)建築設備技術者協会中部支部、(財)省エネルギーセンター東海北陸支部、(財)ヒートポンプ・蓄熱センター


8 展示概要


  • ○近年急速に性能向上が図られ、環境対策の切り札として注目されている「電気式高効率ヒートポンプ」を展示の目玉に掲げるとともに、最新の電化機器・システムのご紹介や有効活用策をご提案いたします。
  • ○ソリューションステージでは、ヒートポンプ技術の活用をはじめとする中部電力のトータルエネルギーソリューションによってCO2削減やコストダウンなどに成功した企業の事例などを当社社員が自らご紹介いたします。
  • ○併設セミナー(ソリューションセミナー)では、企業経営層や設備管理責任者層向けに、「最新の環境経営戦略」、「最新の生産技術」、「CO2削減・省エネルギー」をテーマとして設定し、各分野でご活躍される第一人者の方々から、直接お話を伺える機会をご提供いたします。

【テーマゾーン】


  • ・電気式ヒートポンプの有用性を分かり易くご説明する「テーマシアター」
  • ・最新のヒートポンプの実機※を展示する「テーマ展示部(2箇所)」
    ※インバータ駆動ターボ冷凍機、超高効率空冷ヒートポンプチラー、デシカントエアコン、モジュール式ビル用マルチエアコン

【事例・実用ゾーン】


  • ・業種・業態別のヒートポンプ・蓄熱空調システムの有効活用事例
  • ・環境配慮設計、既存建物のエネルギー有効活用策

【トータルソリューションゾーン】


  • ・中部電力の「ソリューションステージ」
  • ・最新のヒートポンプの実機※を展示する「テーマ展示部(1箇所)」
    ※ヒーティングタワー、CO2冷媒業務用エコキュート、高効率空冷チラー
  • ・瞬時電圧低下対策機器、工場空調、電気加熱、冷却プロセス機器、計測機器
  • ・当社のガス・分散型エネルギー事業、防災ソリューションサービス

【環境・厨房ゾーン】


  • ・屋上緑化、有害物質分析・処理技術、遮熱・断熱塗装など環境対策に資する中部電力グループの最新技術
  • ・大量調理施設、外食企業向けのクリーンでパワフルな電化厨房機器
    (有名料理人による調理実演も実施)

9 入場料

 無料


10 来場予定

 約1万5千人(3日間見込み)


以上