プレスリリース バックナンバー(2006年)

住宅内装用土壁材「エコボーデン」の商品化について  ~「シーキュラス」の機能を生かした住宅内装用土壁材料~

平成18年8月21日
中部電力株式会社

 当社は、関係会社である株式会社テクノ中部(社長:山本豊氏 住所:名古屋市港区大江町3番12)および株式会社クレーベン殿(社長:中川喜誉治氏 住所:名古屋市中川区好本町二丁目56番地)と共同で、シーキュラス(人工ゼオライト*1)を配合した住宅内装用土壁材を開発し、商品化いたしました。
 本商品は天然土を主要材料とする土壁材料に「シーキュラス」を配合することにより、アンモニアなどの生活臭の消臭効果を有するとともに、従来の珪藻土入り土壁と同等の調湿効果を持つ土壁材料です。


【商品ラインナップ】

◇商品名:『エコボーデン TK-100』 厚塗用土壁材
 塗厚:8~15mm
 主要材料:天然土、珪砂、シーキュラス

◇商品名:『エコボーデン PN-200』 薄塗用土壁材
 塗厚:3~5mm
 主要材料:石灰、シーキュラス、海藻糊

 本商品は、株式会社クレーベン殿が製造、販売するとともに、責任施工も行います。


◇梱包単位:厚塗用25kg/袋  薄塗用20kg/袋

◇価格:8,400円/袋 (税込)


◇商品に関するお問い合わせ先:株式会社クレーベン(052-352-0288)


*1:人工ゼオライト「碧南火力発電所から発生する石炭灰を原料として製造したゼオライト、灰色の微粉末」


 なお、8月23日から25日まで吹上ホールで開催されるENE-WAY2006において、本商品による施工事例の紹介、商品サンプルの展示を行う予定です。

以上

<別紙>

住宅内装用土壁材「エコボーデン」


 シーキュラスの持つ調湿・消臭機能を最大限発揮させる様に特殊加工し、多彩な模様により表情豊かな壁面を創造します。

ツーフィニッシュ仕上塗材

 多彩な仕上がり模様をお部屋の雰囲気に合わせてデザインできます。アジアモンスーン地帯にある日本の気候に室内の壁は何が必要か、から出発。
 ヘルス&アメニティー(健康・快適性)がコンセプトです。


特徴

①調湿機能(吸放湿機能)

  • ・高い調湿機能により、湿度が高い時は吸湿、低い時は放湿することにより、室内の湿度を一定に保つ機能があります。室内の結露の発生を防止します。
  • ・JISA6909(建築用仕上塗材)による吸放湿試験では、1m2あたり約100gの水分を吸放湿します。

②消臭機能

  • ・空気清浄機にも採用されているシーキュラスの持つ脱臭機能により、様々な有害ガスを吸着し、天然土壁が持つ消臭機能をより一層高めます。
  • ・ペット臭、タバコ臭などに含まれる代表的な悪臭ガス、アンモニアに対しては特に優れた消臭性能を有します。

③豊かな表情

  • ・表面の模様付け、選べる色彩(6色)により、和洋室を問わない、部屋の雰囲気に合った豊かな表情が演出できます。

④施工性・安全性

  • ・無機質材料、天然素材が主成分なので、人に優しく、また、防火性に優れています。
  • ・下塗りをすることにより、石膏ボードにも塗ることができます。現状の壁の状態にもよりますがリフォームにも対応します。


悪臭ガスの吸着効果

検体1:エコボーデン TK-100

検体2:エコボーデン PN-200

検体3:比較従来品(珪藻土入り壁材)


試験方法

 におい袋(25cm×40cm)に検体(5cm×5cm×厚さ5mm)を入れる。その後、封をして空気3リットルを入れ、目的のガスを入れ濃度を整える。経過時間後にガス検知管により袋内のガス濃度を測定する。



吸放湿機能

試験方法 (JISA6909による)

  1. 1.試験体を温度23±2℃、湿度45±5%の恒温恒湿器に48時間静置
  2. 2.温度23±2℃、湿度90±5%の恒温恒湿器に24時間静置(吸湿過程)後、質量測定
  3. 3.温度23±2℃、湿度45±5%の恒温恒湿器に24時間静置(放湿過程)後、質量測定
  4. 4.上記条件で(吸湿過程、放湿過程)質量を繰り返し測定