プレスリリース バックナンバー(2006年)

川越火力発電所LNGタンクの増設およびLNG受入桟橋の増強について

平成18年12月22日
中部電力株式会社

 当社は、川越火力発電所(三重県川越町)において、LNGタンク(容量18万立方メートル/基)を2基増設することといたしました。
 また、LNG受入桟橋を20万立方メートル超級の大型LNG船(従来は13万立方メートル級)が接岸可能な桟橋へ増強することといたしました。
 これにより、LNGの貯蔵能力および桟橋受入能力を向上することで、LNG調達の安定性・柔軟性の向上を図ることができます。

 今後、地元のみなさまおよび関係各所のご理解・ご協力をいただきながら、計画を進めてまいります。

以上


参考:川越火力発電所LNGタンクおよびLNG受入桟橋の概要


<参考>

川越火力発電所LNGタンクおよびLNG受入桟橋の概要

1.位置


2.仕様

(1)増設LNGタンク


タンク容量 タンク基数
18万立方メートル 2基

(2)LNG受入桟橋

 20万立方メートル超級LNG船が接岸可能とする。


3.完工

(1)増設LNGタンク

 平成23年度頃(予定)


(2)LNG受入桟橋

 平成22年度頃(予定)