プレスリリース バックナンバー(2006年)

三重-滋賀パイプライン敷設工事における作業車の補給用燃料(軽油)の漏油について

平成18年12月22日
中部電力株式会社

 本日(12月22日)15時30分頃、いなべ市藤原町の真名川に「油が浮いている」と地元住民の方から連絡がありました。
 原因を調査したところ、三重県いなべ市藤原町志礼石新田付近にて、当社が行っております三重-滋賀パイプライン敷設工事における作業車の補給用燃料が流出したものであることが判明しました。
 漏油量は10リットル程度で、道路側溝を伝って真名川まで到ったものと推測されます。
 地元住民の皆さまには、大変ご迷惑をお掛けしましたことを、深くお詫びいたします。
 また、今後このようなトラブルが発生しないよう再発防止に努めてまいります。


以上