HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2009年)>浜岡原子力発電所3~5号機の耐震裕度向上工事に関する第三者機関による確認結果等について

プレスリリース バックナンバー(2009年)

浜岡原子力発電所3~5号機の耐震裕度向上工事に関する第三者機関による確認結果等について

2009年3月26日

中部電力株式会社

浜岡原子力発電所では、自主的な取り組みとして耐震裕度向上工事を実施することとし、目標地震動(岩盤上における水平地震動で約1,000ガル)に対する耐震裕度の評価を行い、準備が整ったものから工事を実施し、3~5号機で予定していた全ての耐震裕度向上工事を完了しました。

(平成20年3月18日公表済み)

 

平成20年3月31日、4号機のプルサーマル計画に関連し、静岡県から耐震裕度向上工事に関する第三者機関による評価を実施するよう要請を受け、財団法人発電設備技術検査協会において、「3~5号機で実施した耐震裕度向上工事について、目標地震動での耐震評価、工事の各プロセスが適切に管理・実行されていること」の観点から確認・評価していただくこととしました。

(平成20年5月28日公表済み)

 

このたび、同協会による確認・評価が終了し、「3~5号機で実施した耐震裕度向上工事について、目標地震動での耐震評価、工事の各プロセスを確認・評価した結果、適切に管理・実行されていることを確認した」との確認結果を受けたことから、本日、その旨を静岡県に説明いたしました。

 

また、当社は、同協会による確認・評価が終了したことを踏まえ、3号機および5号機の耐震設計上重要な施設が目標とした耐震裕度を確保していることを確認した評価結果について、「浜岡原子力発電所3号機 耐震裕度向上工事に係る評価書」および「浜岡原子力発電所5号機 耐震裕度向上工事に係る評価書」として、本日より、浜岡原子力館(静岡県御前崎市)およびでんきの科学館(愛知県名古屋市)において公開します。なお、4号機の評価書については、平成18年9月4日から公開しています。

 

別紙

以上