HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>バックナンバー>バックナンバー(2012年)>燃料トレーディング機能のシンガポール移転について~石炭調達機能のさらなる強化に向けて~

プレスリリース バックナンバー(2012年)

燃料トレーディング機能のシンガポール移転について~石炭調達機能のさらなる強化に向けて~

2012年2月28日

中部電力株式会社

当社は、EDFトレーディング社(以下「EDFT社」)との業務提携の下で推進する燃料トレーディング事業のさらなる発展に向け、当社子会社である中電エネルギートレーディング株式会社(以下「CET社」)が保有するトレーディング機能を、シンガポールに移転することといたしました。

当社は既に、当社の石炭所要量全量の取り扱いをCET社に一元化しておりますが、本年4月以降は、新たにシンガポールに設立した当社子会社であるChubu Energy Trading Singapore Pte Ltd(以下「CETS社」)に、この役割を継承させる予定です。

シンガポールはアジアの石炭トレーディングの中心地であり、同国にトレーディング実施拠点を移転することにより、豊富な石炭取引情報へのアクセスやスキルを有する人材の確保等を通じて、当社の石炭需要に合わせた、より適時適切な取引が実施できるようになると考えています。

当社は、燃料トレーディング機能の強化・拡充を通じて、燃料調達の安定性・柔軟性・経済性を向上させるとともに、電力の安定かつ低廉な供給をより強固なものにしてまいります。

 

別紙

以上