HOME>IR・企業情報>広報活動・資料・データ集>リリース情報>プレスリリース>2018年>子ども見守りサービス「どこニャン GPS BoT」で、暮らしの安全・安心情報が確認可能に~「きずなネット」とのサービス連携を開始~

プレスリリース 2018年

子ども見守りサービス「どこニャン GPS BoT」で、暮らしの安全・安心情報が確認可能に~「きずなネット」とのサービス連携を開始~

2018年11月8日

中部電力株式会社

当社は、本日より、AI・IoTを活用した子ども見守りサービス「どこニャン GPS BoT」(以下「どこニャン」)と、暮らしの安全・安心情報を提供する「きずなネット」(注)のサービス連携を開始しました。

「どこニャン」は、専用のIoT端末を携帯するお子さまの現在位置情報や1日の行動履歴を、離れた場所にいる保護者さまに、スマートフォンのアプリを通じて正確かつリアルタイムにお伝えする、今年5月より開始したサービスです。

このたびのサービス連携により、「きずなネット」が提供している警察や自治体が配信する不審者情報、学校連絡網や停電情報などを、「どこニャン」のアプリ上で確認できるようになります。
これまで、メールやWEBサイトでお知らせしていた情報が、「どこニャン」のアプリ上でまとめて確認できるようになり、お客さまの利便性が高まります。

また、当社のご家庭向けWEBサービス「カテエネ」の会員向け特典として、「どこニャン」をご利用いただいているお客さまに、毎月カテエネポイントを20ポイントプレゼントいたします。

カテエネ会員のお客さまは、これまで以上におトクに「どこニャン」をご利用いただくことが可能です。

当社は、今後も、お客さまのニーズにお応えし、地域のお客さまとのつながりや信頼関係をより強めていくことができるような魅力あるサービスの提供に努めてまいります。

(注)中部電力が中部5県を中心に学校連絡網、地震・津波情報、停電情報、不審者情報などの地域の安全・安心情報を配信するサービス。会員数約107万人(2018年10月末時点)

【「どこニャン GPS BoT」について】

中部電力のご家庭向けWEBサイトより、ご購入いただけます。

新しいウィンドウを開きます子ども見守りサービス「どこニャンGPS BoT」紹介ページ

別紙

以上