電力用語解説 温排水(おんはいすい)

原子力発電所や火力発電所では、タービンを回した蒸気は復水器に送られ、そこで海水で冷却(れいきゃく)して水に戻す。冷却用の海水は復水器を通る間に温度が上昇し、取水時より7℃ほど高い。これが温排水である。温排水を稚魚(ちぎょ)の育成などに利用している例もある。

 

 

 

 

 

よくあるご質問・お問い合わせ
  • 新しいウィンドウを開きます:Denki No Ashita でんきのあした
  • 新しいウィンドウを開きます:浜岡原子力発電所の今、これから
  • 新しいウィンドウを開きます:環境への取り組み
  • 新しいウィンドウを開きます:「交流」 人・まち・地域とくらしの情報 詳細はこちら
  • CDPへの対応 詳細はこちら