環境トピックス

掛川市「時ノ寿「夢マップ」応援植樹ツアー」を実施しました

2019年06月22日

6月22日(土曜日)、静岡県掛川市倉真地区の「NPO法人時ノ寿の森クラブ」の植樹祭に合わせて、「時ノ寿「夢マップ」応援植樹ツアー」を実施しました。

この活動は、NPO法人「中部リサイクル運動市民の会」とのパートナーシップ事業「記念日植樹券2018」の一環で、「記念日植樹券」に当選され「NPO法人時ノ寿の森クラブ」に寄付をいただいた方の中から抽選で現地の植樹祭に参加していただくツアーで、愛知県から16名、静岡県から20名の方に参加いただきました。

当日は、時ノ寿の森クラブ会員や支援団体の皆さまの他、浜岡原子力発電所と静岡支社の有志メンバーも一緒に植樹祭に参加し、ウメやアジサイ、クチナシなど、合計1,000本を植えました。

植樹祭の後は、廃村から荒廃した森の再生を目指して「夢マップ」を掲げて森づくりに取り組んできたこれまでの活動についてお話をうかがい、光が入り健全な状態に戻ってきた森を案内していただきました。

参加された皆さまからは、「大変貴重な経験でした。5年後、10年後にまた時ノ寿の森を訪れてみたい。」「時ノ寿の森クラブの「夢マップ」を掲げた森林再生への情熱に感銘を受けた。」といった感想をいただきました。

記念日植樹券の贈呈式
記念日植樹券の贈呈式
植樹活動の様子
植樹活動の様子
植樹ツアー参加者の集合写真
植樹ツアー参加者の集合写真
時ノ寿「夢マップ」
時ノ寿「夢マップ」

「記念日植樹券」についてはこちら

ページトップへ