中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
16/96

トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等2050年を見据えて新型コロナウイルスの感染拡大を契機に、暮らしや働き方などの新しい生活様式が浸透するとともに、デジタルトランスフォーメーションや脱炭素化への取り組みが加速することにより、社会や産業構造が大きく変化し始めています。とりわけ、2050年のカーボンニュートラル実現を目指した国の政策が掲げられるなど、エネルギー事業を取り巻く環境は大きな転換点を迎えております。このような社会構造の変化や長期の政策を踏まえ、2050年を見据えた視点で、当社グループがお客さまや社会にどのような価値をお届けできるか、検討いたしました。2050年 日本の社会像 2050年の日本は、社会インフラの高度化を通じて、「脱炭素化」に挑戦し「安心・安全」な「循環型社会」へと進化していくものと考えています。 中部電力グループは、エネルギーインフラの革新を通じて、新たな社会に貢献してまいります。現在2050年価値観・ライフスタイル多様化社会安心・安全AI・ロボット等で一層便利な生活や安心・安全な社会に環境脱炭素洋上風力等の再エネ拡大や水素利用等の脱炭素燃料、カーボンリサイクル拡大へ経済循環型動脈・静脈産業が様々な段階で連携し、資源を大切にする循環型ビジネスへバイオ発電再利用・修理シェアリングサービス地産地消の生活様式水素発電スマート農業スマートファクトリー15Chubu Electric Power Group Report 2021トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等価値創造

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る