中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
27/96

トップコミットメント価値創造気候変動事業活動ガバナンス人 財戦 略経営・財務データ等トップコミットメント価値創造戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等気候変動企業理念の共有を通じた一体感の向上 中部電力3社の一体感の維持・向上および相互理解を図るとともに、経営ビジョンの達成に向けて社内の前向きかつ活気のある風土を醸成することを目的に、連続的な動画発信によるコンテンツ視聴および各職場におけるワークショップを実施しました。 中部電力3社の社長や再生可能エネルギーカンパニー社長、原子力本部長が集う座談会「思いっきり!トーク」では、中部電力3社の従業員に大切にしてほしいことや気概、トップのダイレクトな思いを従業員に伝えました。 職場ワークショップでは、一人ひとりが「思いっきりやること」を宣言し、職場のメンバーと共有しました。思いっきり! 中電役員キャラバン 役員が事業場を訪問し、従業員と直接対話する「役員キャラバン」を2011年度より実施しています。2020年度は、93ヶ所713人の従業員と意見交換を行いました。 一人ひとりの業務が企業理念・経営ビジョンにつながっていることを再認識し、お客さまへの貢献に向けて自業務を通じた行動を考える機会となるよう、「変わらぬ使命の完遂」と「新たな価値の創出」の観点から自身の行動について考え、役員と意見交換しました。職場ワークショップの様子「思いっきり!トーク」の動画視聴意見交換の様子[ 従業員の声 ]●企業理念や経営ビジョンはどこか遠くの話であると考え ていたが、実は自分の日々の業務のなかで実践できるこ とがわかった。●役員キャラバンを通じて、自分の行動がお客さまにつな がっていることを再認識できた。[ 従業員の声 ]●分社しても企業理念は変わらず、目指すべき方向性は同じであるという確認ができたこと、「思いっきり!」という前向きな キーワードで議論できたことは有意義であった。●分社したなかでも自分たちにできることは何か常に考え、自部署や自分自身で考えた「思いっきり!」を実行していきたいと思った。●トップが目指す会社の雰囲気や風土をより身近に感じることができた。 2020年4月の分社後も、お客さま・社会への提供価値を最大化するために、中部電力、中部電力パワーグリッド、中部電力ミライズ(以下、中部電力3社)が、同じ企業理念のもと一体感をもって、経営ビジョン達成に向けて経営課題に取り組んでいます。 経営戦略本部が中心となり、社内各部署と連携しながら、従業員が中部電力3社間の業務上の関連性などを認識し、相互理解を促進する施策を通じて、一体感醸成を図っています。COLUMN 26Chubu Electric Power Group Report 2021

元のページ  ../index.html#27

このブックを見る