中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
31/96

トップコミットメント価値創造気候変動事業活動ガバナンス人 財戦 略経営・財務データ等トップコミットメント価値創造戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等気候変動レジリエンス強化に向けて ~グループ一体となった災害対応~ 停電状況や復旧見込みの情報発信拡充のため、停電情報お知らせサービスアプリを開発し、リリースしました。リアルタイムに停電情報を発信するだけでなく、お客さまから断線など電気災害に関わる投稿を受けて迅速かつ的確な対応を図ります。 大規模災害等による変電所の被災を想定し、自走可能な移動式変電所を活用した早期復旧に向けた設置訓練をグループ会社を含めて実施しています。 自治体との情報連絡窓口や共有情報などの再確認、道路管理者との緊急通行に関する運用整備、当社から国に報告すべき情報の決定、他電力会社との応援派遣体制の構築を行いました。また、中部エリアの自治体と計画伐採を含めた大規模災害時における相互連携に関する協議・協定を進めています。お客さまへの情報発信・活用 「アプリによる情報発信」設備の早期復旧に向けた取り組み 水害発生が予想される際、事前放流により洪水時の貯留量を増加させる取り組みを、国・地方自治体・他の利水者の皆さまと連携して実施しています。水力発電用ダムの洪水調節への活用自治体等との連携移動式変電所の設置訓練お客さまへの迅速な対応お客さま的確な指示現場状況のリアルタイム把握連携拡大国・監督官庁地域・自治体他業種他電力会社●非常時に備えた相互連携強化伐採前伐採後倒木による被害をもたらす可能性がある樹木を自治体と連携し、事前に伐採連携拡大国・監督官庁地域・自治体他業種他電力会社●非常時に備えた相互連携強化伐採前伐採後倒木による被害をもたらす可能性がある樹木を自治体と連携し、事前に伐採連携拡大国・監督官庁地域・自治体他業種他電力会社●非常時に備えた相互連携強化伐採前伐採後倒木による被害をもたらす可能性がある樹木を自治体と連携し、事前に伐採貯留量1 事前放流3 洪水時に貯留ダム2 水位低下下流の洪水被害を低減洪水前の事前放流によるダム水位の低下洪水時の貯留量を増加312レジリエントで最適なエネルギーサービスの提供に向けて 至近の自然災害を踏まえ、大規模災害への対応改善を図るべくレジリエンスの強化に取り組んでいます。 お客さま・社会との情報連携および設備復旧体制の強化に取り組み、中部電力グループ一体となって災害対応を実施します。30Chubu Electric Power Group Report 2021

元のページ  ../index.html#31

このブックを見る