中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
42/96

トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等お客さまとの「つながり」をもとに、「お客さまの暮らしを豊かに」・「ビジネス上の課題解決」を実現する、新たな価値をお届けします。 お客さまや社会を取り巻く環境は、AI・IoTをはじめとするテクノロジーの進化や、脱炭素社会の実現に向けた機運の高まりなど、大きく変化し続けています。私たち「中部電力ミライズ」は、こうした変化をチャンスと捉え、これまで電気・ガスなどのお届けを通じて築いてきたお客さまとの「つながり」をもとに、「お客さまの暮らしを豊かに」・「ビジネス上の課題解決」を実現する、新たなサービスをお届けしてまいります。また、再生可能エネルギーの設置・利用の拡大や「電化」を通じた省エネ等のサービスのお届けを通じて、お客さまとともに、脱炭素社会の実現に向けて歩を進めてまいります。中部電力ミライズ株式会社 代表取締役 社長執行役員大谷 真哉取り組み●エネルギー販売(電気・ガス)の加速●「お客さまの暮らしを豊かに」「ビジネス上の課題解決」を実現 する新たなサービスの提供●脱炭素社会を実現する三位一体サービスの提供目標販売電力量(グループ合計)[2020年度]1,171億kWh[2020年代後半]年間1,300億kWhガス・LNG販売量(グループ合計)[2020年度]111万t[2020年代後半]年間300万tリスク●新電力などの競合他社との競争激化●人口減少や経済成長の鈍化などに伴うエネルギー需要の伸び悩み機会●多種多様なサービスへのお客さまのニーズの高まり●脱炭素化への強い社会的要請●新型コロナウイルスを契機としたライフスタイルや社会情勢の変化中部電力ミライズ株式会社エネルギーとともに、様々なサービスをお届け大切なエネルギーとともに、毎日役立つサービスを「とどける」お客さま一人ひとりの暮らしやビジネスに「よりそう」人と人、人とコミュニティを新しいかたちで「つなげる」くらし・ビジネスにおいて「新たな価値」をお届けする「総合サービス企業」の実現目指す姿41Chubu Electric Power Group Report 2021事業活動

元のページ  ../index.html#42

このブックを見る