中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
44/96

トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等電気の安定供給を柱に、地域のお客さまへ安心・安全をお届けするエネルギープラットフォームの構築における目指す姿●災害に強く、高品質な電気を効率的にお届けできるグリッドの実現●価値の可視化と価値取引基盤の構築地域の未来像実現への貢献における目指す姿●保有リソースと外部リソースを掛け合わせたサービスで、 安全・安心で暮らしやすい地域社会の実現に貢献中部電力パワーグリッドのビジョントップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等中部電力パワーグリッド株式会社電力ネットワークサービスの提供取り組み●より高水準での安定供給・公衆保安の確保●再生可能エネルギーの導入拡大に向けた環境整備●需給構造変化に即した合理的な設備形成●事業運営全般を通じた環境負荷の低減●経営効率化に向けた事業基盤の強化目標供給信頼度●安定供給の観点で、お客さま1口あたりの停電回数・時間について国内トップレベル(=世界でもトップレベル)を実現託送料金●料金水準の観点で、それぞれの電圧クラスで国内トップレベルの託送料金水準を実現リスク●自然災害の激甚化●人口減少や経済成長の鈍化などに伴う電力需要の伸び悩み●再生可能エネルギーの大量接続による電気の流れの複雑化機会●脱炭素社会の実現に向けた再生可能エネルギーの導入ニーズの高まり●小規模分散型電源による地産地消型の供給モデルの出現●ICT/IoTやAIなどの先端技術の進化●デジタル化に伴うエネルギーに関するニーズの多様化電気の安定供給を支える主体として、お客さまに「安心・安全」をお届けし、信頼と期待に応えることで地域・社会の発展に貢献します。 本年、中部電力パワーグリッドは、脱炭素社会の実現や地域の未来像実現への貢献を記した2050年に向けたビジョンを策定いたしました。今後は、ビジョンの実現を目指し、着実に取り組んでまいります。 当社は安定供給を支える主体として、激甚化する自然災害に備え、自治体との連携やお客さまへの情報発信を強化することに加えて、他の一般送配電事業者と連携し、レジリエンスの強化に努めます。また、少子高齢化や新型コロナウイルス感染症拡大を契機とした社会環境・生活様式の変化、再生可能エネルギーの大量導入による電気の流れの複雑化など、地域ごとに進展する様々な変化に応じて適切に対応してまいります。さらに、保有リソースなどを活用した地域の安全・安心をお届けするサービスを展開することで、社会や地域のお客さまの信頼と期待に応えてまいります。中部電力パワーグリッド株式会社 代表取締役 社長執行役員市川 弥生次43Chubu Electric Power Group Report 2021

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る