中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
59/96

トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等監査役(社外)濵はま口ぐち 道みち成なり[ 現任 ]常任監査役(常勤)片かた岡おか 明あき典のり[ 現任 ][ 出席回数 ] 取締役会 14/14(100%) 監査役会 17/17(100%)[ 選任理由 ] 過去に国立大学法人名古屋大学総長として学校経営に携わるほか、現在は国立研究開発法人科学技術振興機構理事長として法人経営に携わっており、学識経験者および法人経営者としての視点に基づく、中立的・客観的な立場からの監査機能を期待できる。[ 出席回数 ] 取締役会 10/10(100%) 監査役会 12/12(100%)[ 選任理由 ] これまで当社経理部長、法務室、総務室、経理室、資材室、ビジネスソリューション・広報センター、経理センター、ITシステムセンター統括などを歴任し、当社事業に精通するとともに、財務および会計に関する相当程度の知見を有している。1993年12月2009年 4月2015年 4月2015年 6月2015年 9月2015年10月2016年 4月名古屋大学(現 国立大学法人東海国立大学機構)医学部教授同大学総長同大学大学院 医学系研究科教授当社社外監査役(現)国立大学法人名古屋大学退職国立研究開発法人科学技術振興機構 理事長(現)国立大学法人名古屋大学(現 国立大学法人東海国立大学機構)名誉教授(現)1981年4月2011年7月2013年7月2016年4月2016年6月2017年4月2018年4月2019年4月2020年4月2020年6月当社入社当社執行役員 経理部長当社執行役員 三重支店長 兼 環境・立地本部付当社専務執行役員 経理部、資材部統括当社取締役 専務執行役員経理部、資材部統括当社代表取締役 副社長執行役員 法務部、総務部、経理部、資材部統括当社代表取締役 副社長執行役員 法務室、総務室、経理室、資材室、ビジネスソリューション・広報センター、経理センター統括当社代表取締役 副社長執行役員法務室、総務室、経理室、資材室、ビジネスソリューション・広報センター、経理センター、ITシステムセンター統括当社取締役当社常任監査役(常勤)(現)監査役(社外)高たか田だ 坦ひろ史し[ 現任 ][ 出席回数 ] 取締役会 10/10(100%) 監査役会 12/12(100%)[ 選任理由 ] 過去にトヨタ自動車株式会社専務取締役として会社経営に携わるほか、現在は一般社団法人ACC理事長として法人経営に携わっており、経営の専門家としての視点に基づく、中立的・客観的な立場からの監査機能を期待できる。1969年 4月1995年 1月2001年 6月2003年 6月2005年 6月2009年 6月2009年 6月2009年10月2009年12月     2012年 7月2013年 5月2019年 7月2020年 6月トヨタ自動車販売株式会社(現 トヨタ自動車株式会社)入社同社宣伝部長同社取締役同社常務役員同社専務取締役トヨタアドミニスタ株式会社(現 トヨタモビリティ東京株式会社)代表取締役会長株式会社トヨタ名古屋教育センター 取締役会長株式会社トヨタマーケティングジャパン代表取締役社長株式会社トヨタモーターセールス&マーケティング 代表取締役社長独立行政法人中小企業基盤整備機構理事長一般社団法人全日本シーエム放送連盟(現 一般社団法人ACC)理事長(現)一般社団法人日本中小企業経営支援専門家協会 代表理事(現)当社社外監査役(現)一般社団法人ACC 理事長国立研究開発法人科学技術振興機構 理事長監査役(常勤)寺てら田だ 修しゅう一いち[ 現任 ][ 出席回数 ] 取締役会 14/14(100%) 監査役会 17/17(100%)[ 選任理由 ] これまで当社法務部長などを歴任し、当社業務に精通するとともに、法律に関する相当程度の知見を有している。1982年4月2012年7月2017年4月2019年6月    当社入社当社執行役員 法務部長中部精機株式会社取締役当社監査役(常勤)(現)監査役(社外)永なが冨とみ 史ふみ子こ[ 現任 ][ 出席回数 ] 取締役会 14/14(100%) 監査役会 17/17(100%)[ 選任理由 ] 弁護士としての専門的な知識と豊富な経験を有しており、法律の専門家としての視点に基づく、中立的・客観的立場からの監査機能を期待できる。1981年4月 1989年3月1989年4月2016年6月弁護士登録蜂須賀法律事務所入所同所退所永冨法律事務所開設(現)当社社外監査役(現)弁護士※出席回数は2020年度の実績。 ※片岡 明典・高田 坦史の出席回数は2020年6月就任後に開催された取締役会および監査役会を対象としています。 取締役および監査役の選任の公正・透明性を確保するため、各候補者は、会長、社長、その他の代表取締役などで構成する人事会議および社長と独立社外取締役を構成員とする指名・報酬等検討会議の協議を経て、取締役会に提案し決定することとしています。さらに、監査役候補者については、監査役の独立性を強化するため、常任監査役を含む人事会議で協議するとともに、監査役会の同意を得ることとしています。 中部電力は、社外取締役3名および社外監査役3名を選任しています。社外取締役および社外監査役は、全員が当社の定める基準に照らして独立性を有しており、経営陣から独立した立場で、それぞれの経歴を通じて培った識見・経験を踏まえ、経営の監督機能および監査機能を担っています。また、内部統制システムの整備・運用状況について報告を受けるほか、定期的に代表取締役および監査役等との意見交換を実施しています。 なお、社外取締役および社外監査役の全員を、当社が上場する各金融商品取引所の定める独立役員として指定し、届け出ています。取締役および監査役の選任社外取締役・社外監査役取締役会、監査役会、指名・報酬等検討会議における社外役員比率 (2021年7月現在)取締役会、監査役会、指名・報酬等検討会議における女性役員比率 (2021年7月現在)取締役会監査役会指名・報酬等検討会議取締役会監査役会指名・報酬等検討会議9名35名34名39名15名14名1社外社内女性男性33%60%75%25%11%20%58Chubu Electric Power Group Report 2021トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等コーポレート・ガバナンス

元のページ  ../index.html#59

このブックを見る