中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
64/96

トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等内部統制システム株式の保有状況中部電力は、内部統制システムの整備に関する基本的な考え方である「会社の業務の適正を確保するための体制」で定めている事項について、事業環境の変化などを踏まえ、随時、必要な見直しを行うとともに、その整備・運用状況を毎年、取締役会に報告しています。また、中部電力パワーグリッド、中部電力ミライズにおいても「会社の業務の適正を確保するための体制」を定め、当社と同様、適切に整備・運用しています。グループ会社の内部統制については、グループ会社を統括する部門を設置し、グループ会社に関する経営戦略・方針立案および経営管理を行うとともに、内部監査部門がグループ会社の内部監査を実施するなど、グループ会社における内部統制の整備・運用を支援しています。また、金融商品取引法に基づく財務報告に係る内部統制報告制度への対応として、当社では、財務報告に関する重要な業務プロセスを可視化するとともに確認・評価するための仕組みを整備し、運用しています。[投資株式の区分の基準及び考え方]当社は、専ら株式価値の変動または株式に係る配当によって利益を受けることを目的とする投資株式を純投資目的である投資株式、それ以外の投資株式を純投資目的以外の目的である投資株式としています。[保有目的が純投資目的以外の目的である投資株式]● 保有方針及び保有の合理性を検証する方法並びに個別銘柄の保有の適否に関する取締役会等における検証の内容当社は、当社の事業運営や地域の発展に寄与する企業など、中長期的な観点から当社グループの企業価値向上に資すると判断されるものに限って上場株式を保有しています。上場している政策保有株式については、毎年、取締役会で経済合理性や保有の意義などを勘案したうえで保有の適否を検証しています。[保有目的が純投資目的である投資株式]該当する株式はございません。銘柄数(銘柄)貸借対照表計上額の合計額(百万円)非上場株式12290,016非上場株式以外の株式2668,139● 銘柄数及び貸借対照表計上額銘柄数(銘柄)株式数の増加に係る取得価額の合計額(百万円)株式数の増加の理由非上場株式2241当社グループの企業価値向上のための出資非上場株式以外の株式ーーー(当事業年度において株式数が増加した銘柄)銘柄数(銘柄)株式数の減少に係る売却価額の合計額(百万円)非上場株式1841非上場株式以外の株式2402(当事業年度において株式数が減少した銘柄)(注) 当事業年度において株式数が増加または減少した銘柄には、株式の併合、株式の分割、株式移転、株式交換、合併等で変動した銘柄は対象外としている。中部電力 有価証券報告書保有株式の個別銘柄に関する内容は有価証券報告書をご覧ください。63Chubu Electric Power Group Report 2021トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等

元のページ  ../index.html#64

このブックを見る