中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
66/96

トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等CSRに基づく調達活動中部電力グループ 調達基本方針1 コンプライアンスの徹底(1)法令、ルールおよび企業倫理を遵守し、業務を遂行します(2)人権尊重(児童労働・強制労働の禁止、不当な差別の排除など含む)、個人・機密情報の厳正な管理、知的財産権の保護などにも十分配慮します2 安全確保「安全はすべてに優先する」の考えに基づき、労働災害の防止と公衆保安・衛生の確保に努めます3 環境負荷の軽減お取引先の皆さまとの協力関係のもと、グリーン調達をはじめ環境負荷の軽減をはかり循環型社会の形成、確立に貢献します4 オープン・ドア・ポリシー国内の企業はもとより、広く海外の企業ともオープン・ドア・ポリシーに基づいて、優れた技術を有し良好なサービスを提供できる企業と取引きをおこないます5 公平・公正な調達資機材などの調達にあたっては、その価格、品質、性能、安全性、納期・工期の確実性およびアフターサービスに加え、お取引先の技術力、生産能力、経営状態、安全管理体制、企業の社会的責任(CSR)への取組姿勢などを総合的に勘案し、経済的合理性に基づいて公平、公正におこないます6 パートナーシップ(1)お取引先の皆さまを、相互発展を目指す大切なパートナーと考えています(2)パートナーである皆さまとのコミュニケーションや公正かつ誠実な取引きを通じて、より確かな信頼関係の醸成に努めるとともに、協同して社会の持続的発展に貢献していきたいと考えていますパートナーの皆さまへのお願い1 コンプライアンスの徹底(1)法令、ルールおよび企業倫理の遵守(2)人権尊重(児童労働・強制労働の禁止、不当な差別の排除など)(3)個人情報および機密情報の厳正な管理(4)知的財産権の保護2 安全確保(1)安全に関わる社内管理体制の構築、教育の実施(2)現場作業における徹底した安全管理(労働災害の防止、公衆保安、衛生の確保、健康増進)3 環境負荷の軽減(1)環境に関わる社内管理体制の構築、教育の実施(2)グリーン調達の推進による低炭素化への貢献、生物多様性の保全(3)資機材・工法などの環境性向上(省エネルギー、リサイクルなど)に関する提案(4)資源・水の効率的な利用を通じた持続可能な社会の構築4 コスト低減への努力(1)品質、性能、安全性などの確保を前提としたコスト低減への努力(2)市場競争力の高い価格での資機材の提供、工事の施工(3)資機材・工法などのコスト低減に関する提案5 品質の維持・向上および良好なサービスの提供(1)品質、性能、安全性および技術力の維持・向上 (2)納期・工期の厳守(3)非常災害時、緊急時における迅速な対応 (4)アフターサービスの充実(5)リスクマネジメントの徹底 (6)新しい価値を創造しうる新技術やサービスの開発6 パートナーシップ(1)中部電力グループとの公正かつ誠実な取引き(2)中部電力グループの資材調達に関するご意見、ご要望などの発信中部電力グループは、調達活動にあたり、品質の確保や調達コストの低減だけでなく、CSRに基づく調達活動を行うため、「コンプライアンスの徹底」「安全確保」など、6項目からなる「中部電力グループ調達基本方針」を定めています。また、取引先のみなさまに対して、同方針の内容をご説明するとともに、取引にあたっては相互発展を目指すパートナーとして、CSRの実践をお願いしています。 中部電力グループは、取引先のみなさまに対し、積極的に情報を開示するとともに、コミュニケーションの充実を図っています。例年、年度はじめに「調達概要説明会」を開催し、経営の取り組みやコンプライアンスの徹底などCSRの実践についてご説明するとともに、調達計画などの情報開示を行っています。また、2020年11月には「パートナーシップ構築宣言」を公表し、サプライチェーン全体の共存共栄と新たな連携、親事業者と下請事業者との望ましい取引慣行の遵守に重点的に取り組むことを宣言しました。 調達業務に従事する担当者に対しては、調達基本方針の浸透および法令、ルール、企業倫理の遵守に向けた各種研修を実施しています。また、腐敗防止やパートナーシップの向上に向け、取引先等に対する行動姿勢のセルフ・チェックや取引先のみなさまへのアンケートを実施しています。取り組み65Chubu Electric Power Group Report 2021トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等

元のページ  ../index.html#66

このブックを見る