中部電力グループレポートデジタルブック - 中部電力グループレポート(統合報告書)|中部電力
77/96

トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等非財務▶P19▶P72▶P69▶P72環境人財事業活動▶P4120162017201820201,2001,000(年度)8004002006000(億kWh)2019中部電力ミライズ 低圧(主に家庭用)中部電力ミライズ 高圧・特別高圧(主に産業用・業務用)グループ合計1,107億kWh1,171億kWh販売電力量2020年代後半において1,300億kWhを目指します。中部電力ミライズ合計▶P41※ 2017年からガス小売全面自由化100806020400(年度)20162017201820202019(万t)ガス・LNG販売量2020年代後半に300万tを目指します。中部電力ミライズ (家庭用・小口業務用)中部電力ミライズ (法人用)グループ合計97万t111万t中部電力ミライズ合計※1 103人 ※2 各年度7月1日時点(年度)2017201820192021(人)1005001502502002020女性役付職数「2025年度に女性役付職数を2014年度※1の3倍以上」を目指します。229人※ 度数率:労働時間100万時間あたりの労働災害による死傷者数 (休業1日以上)。災害の発生頻度を表す。(年度)2016201720182020201901.501.000.502.00労働災害度数率※全産業1.95中部電力0.21労働災害の根絶を目指します。※ 各年度6月1日時点(年度)20172018201920212020(%)2.001.8002.202.602.40法定雇用率2.30%障がい者雇用率2.74% 障がい者雇用率/法定雇用率法定雇用率を上回る雇用を維持しています。201620172018202020190(年度)0.300(万t-CO2)6,0004,0002,000(kg-CO2/kWh)0.5000.4500.4000.350販売電力にかかるCO2排出量/CO2排出原単位2030年までに、お客さまへ販売する電気由来のCO2排出量を2013年度比で50%以上削減します。CO2排出量[左軸]CO2排出原単位[右軸]4,174万t-CO20.377kg-CO2/kWh▶P43※ 2018年夏の度重なる台風被害により、数値が悪化(年度)201620172018※202020406080100350(分)02019世界トップレベル水準の維持・向上に努めます。5分1口あたりの年間故障停電時間数▶P45※ 中部電力グループの各年度末の導入量(共同開発は持分のみ計上)。水力には揚水式発電を含む。碧南火力発電所におけるバイオマス燃料の混焼分は含まず。(万kW)(年度)201620172018202060065050055045002019再生可能エネルギー開発実績積極的に再生可能エネルギーの開発を推進していきます。水力(揚水含)太陽光風力バイオマス548万kW52万kW19万kW26万kW(2021年7月時点)(2021年6月時点)76Chubu Electric Power Group Report 2021トップコミットメント価値創造気候変動戦 略事業活動ガバナンス人 財経営・財務データ等財務・非財務ハイライト

元のページ  ../index.html#77

このブックを見る